丸木舟

 弥生時代後期の古代の海上交易ルートを再現しようと、今朝、松江市の宍道湖岸を丸木舟が出航。
 このニュースを、たまたま車で中海の大根島を通過中にラジオから聞き、ひょっとしてと、遠方を見るとタイミングよく通過中ではないか。
b0029438_23214160.jpg
 かなり距離があり、様子は肉眼では無理で、画像で知ることになる。
b0029438_23215433.jpg
 NHKテレビのニュースでは出航時には大勢が乗船していたが、画像では少数。交代で櫂を漕ぐのだろう。
 この後、日本海に出るが海上は風が強い。無事に進んだのだろうか。予定では鳥取県の大山の麓、淀江港までとのこと。
                 クリックを⇒
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2012-05-19 23:47 | 日記です | Comments(0)


<< 島根半島に沈む夕陽 美人画展の翌日は剣先イカの町 >>