交通文明の利器にとり残された不運(岩美→東浜)

2012年11月4日(日)
 第72回 「街道一人旅」 【岩美→東浜】 21,479歩

 特急で鳥取へ。各停に乗り換え岩美で下車。
 特急を利用したので、米子から1時間半ほどで到着。さすがに特急は速い。
b0029438_0594081.jpg
b0029438_113724.jpg
b0029438_12228.jpg
b0029438_123416.jpg
b0029438_125141.jpg
b0029438_13947.jpg
b0029438_133621.jpg
b0029438_134913.jpg
b0029438_14521.jpg
 東浜海岸は日本の海岸百選に選ばれている。
b0029438_141677.jpg

 シュガーレスの作者、細川雅巳さんは岩美町の出身。
b0029438_143286.jpg

 鳥取県東北端の東浜駅の開設に当たっては幾多の困難があった。
b0029438_144198.jpg
 西に羽尾坂、東に七坂八峠の?、鳥取県の東北端にある東地区(元の東村)は、地形上、陸の孤島として、文化の恩恵から遠ざけられてきた。特に、明治四十五年、国鉄山陰線が全通し、地区内を驀進する上り、下りの列車を目前にして、今更ながら交通文明の利器にとり残された不運を悲しみ、 (略)
 昭和二十年八月敗戦によって再生した日本は、 (略)
 昭和二十四年七月一日、仮駅設置。
 この日、午前六時五十九分、下り通勤列車が初めてこの駅に停車、地区民多数が集り、感激のたかまりの中で、この歴史的な瞬間を迎えたのである。更に、
 昭和二十五年一月一日、本駅開業。
 (略)
 表側は「東浜駅設置の碑」とあり、裏に回るとびっしり・・。
 画像からは読みにくいが、どうしても載せたく。
b0029438_145832.jpg
 何度も読み返した。
 午後も三時を過ぎると肌寒い。待合室には私一人。
 次回の「街道一人旅」は県境を越え兵庫県に入る。

人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2012-11-14 01:29 | 街道一人旅 鳥取県(62~72) | Comments(0)


<< 小春日和 自然歩道は厳し(鳥取→岩美) >>