日曜日は米子市議会議員選挙

b0029438_0502434.jpg
 日曜が投票日の米子市議会議員選挙。地方選挙に限れば今回が米子市民として初めての投票になる。
 が、最も身近な選挙も私にとっては最も縁遠く、候補者の誰が誰やら全く判断する材料もない。
 配布された「選挙公報」を見ても、似たようなスローガンばかりで、おまけに年齢現職か新人も示されてないではないか。

 そこで、新聞記事の立候補者一覧と照合。無所属の立候補者が多く、政党は、自民、民主、公明、共産の4党のみ。
 照合して判明したが、民主党の現職でありながら政党名を表示していない候補者を発見。それほど今の民主党はマイナスイメージでしょうか。

 b0029438_0503477.jpg

 選挙カーで具体的なスローガンを訴えているのは私が知る限りでは共産党のみ。「集団的自衛権」など国政なみ・・。島根原発から市の一部が30キロ以内にかかり、「脱原発」をスローガンにしている候補者は1名。

 とにかく、とにかく似たフレーズが多い。選挙カーも「○○です。お世話になっております」「よろしくお願いします」「米子を夢のある活気の・・」「お仕事ご苦労様です」
 国政選挙であれば、消費税、雇用、年金、憲法改正、成長戦略、少子高齢化、介護等々論点多しであるが。

 人口10万人を超える市の選挙としてはお粗末な感じを受ける。
 26人の定員に対し29人が立候補。落選する3人を予想するのも面白いかも。


俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-06-20 01:29 | 日記です | Comments(0)


<< 通過列車を待つ 久々に宍道湖の夕日 >>