平成26年11月号

◇11月号(8月10日締切)  研一

   語り部も二世三世原爆忌
   花火待つ自作の椅子に腰掛けて
   年寄もめかし外に出る花火の夜

    没句
      台船の花火師後ろ姿なり
      いつもより白を多くし盆の花

 画像は倉吉市内。遠くからでは本物の人に見える。夜はどうしているのだろう。

  
俳句・短歌 ブログランキングへ
b0029438_0223473.jpg

by ken28-575 | 2014-10-30 00:23 | 俳句あり | Comments(0)


<< 二世三世の俳句 古時計 >>