初冠雪から二週間後の大山

b0029438_00273.jpg
 日野川べりを歩く。自宅から10分ほどで散歩気分。日差しもあり寒くない。
b0029438_003538.jpg
 午前中は逆光でもう一つ鮮明ではないが。
b0029438_004686.jpg
 鳥だ。左は農地の水路べりで、右は日野川。右の鳥は渡り鳥の一種か?よくわからない。
b0029438_005647.jpg
 雪を頂いた大山(伯耆富士)の存在感。住人には日常の景であるが、もし大山がなかったらと妄想しつつ、あらためて眺める。
 いつの日か噴火も。そうなれば姿も変わる。
b0029438_01760.jpg
 王子製紙米子工場は休日も24時間操業中。この煙突、見慣れているので無くなったら殺風景かも。
   
俳句・短歌 ブログランキングへ

by ken28-575 | 2014-11-17 00:19 | 日記です | Comments(0)


<< 冬の虹 サンライズ出雲 東京行 >>