投票をすませ水鳥公園へ

b0029438_0203733.jpg
 深夜になっても雪は降ってこない。夕方、小雨からちらちらと雪らしきものを見たが・・。寒い。
b0029438_021049.jpg
 さて、明日の天候が気になり、市役所に行き期日前投票。期日前の投票者数が前回を上回ったとローカルニュースが伝えていた。
 悪天候の予報と制度が浸透してきたことが増加の要因と選管のコメント。

b0029438_023574.jpg
 帰り際に新聞社の出口調査。

 読売新聞の一社だけで、真っ白ないかにも清潔そうなスポーツジャンパーの女性。ジャンパーは新聞社の支給品か。

 選挙に関する設問のみで、性別、年代(齢)、小選挙区で投票した候補者、比例区で投票した政党、支持政党は、そして記憶曖昧だが前回に投票した政党はであった。

 原発、消費税、集団的自衛権などの設問はなく、極めてシンプル。他紙の設問はどうだったのか興味がある。
 水鳥公園は久しぶり。日中はコハクチョウはいない。観察のできる建物(入場料310円)には入らず。風は冷たいが青空がきれい、雲も。
b0029438_0211753.jpg

 水際まで行くと一斉に飛び立っていった。距離は目測で100メートルほど先で、私の気配かは謎であるが、間隔をおいて。戻ってくるときは結構バラバラである。
b0029438_0212622.jpg
 さて、明日の今頃は決着しているが、事前の世論調査は信じにくい。
 世論調査で答えたとおりに投票する義務はないし、電話調査であれば固定電話の所有者に限られ、かなり偏ってると思う。
 そうそう14日は、「時は元禄十五年十二月十四日、江戸の夜風をふるわせて響くは山鹿流儀の陣太鼓・・」だった。

    
俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-12-14 01:09 | 日記です | Comments(0)


<< 炬燵で選挙観戦 2014年「今年の漢字」は >>