平成28年2月号

b0029438_2264161.jpg
2月号(11月10日締切)  研一

   鵙大群鵙の隙間に鵙を入れ
   離れ来て白鳥大きく羽ばたけり
   冬ぬくし安保法のこと忘れをり
   十一月国会無防備閉会中

    没句
     藍生二十五周年藍色の冬薔薇

2月号(10月10日締切)  研一

   初孫も早や八ケ月白鳥来る
   秋の蟻何も持たずに下りて来し
   十月の指差す先に隠岐の島

    没句
     庭の木を切る十月の風の中
     蜘蛛の囲に蜘蛛を探すも暮の秋

 投句の締切りに遅れ2回分をまとめての掲載。久々に4句欄でした。

     
俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2016-01-28 21:52 | 俳句あり | Comments(0)


<< 夕暮れの伯耆富士・大山 朝日ジャーナル >>