27周年のつどい(その2) 主宰の色紙

記念句会で主宰直筆の色紙をいただく。
b0029438_22482592.jpg


 色紙は記念句会で二重丸の句に贈られる。小生の記録では、3句を77人が投句しうち主宰選による二重丸が40句で並選は50余句と例会よりは比較的多かった。
 これまでも色紙を頂いたことはあるが、ブログへの掲載は初めてか。
 対象となった句は
  柚子色の柚子でなくとも排除せず
 当然ながら「排除」は最近話題を集めた言葉のこと。
 実は昨日の主宰の挨拶で、寂聴さんから頂いたお祝いの飾花の紹介があり、寂聴さん作の「冬すみれ排除の文字は読めません」(表記に誤りも?・最近の新聞に掲載?)の句にふれられた。
 で、柚子の句を準備していたこともあり触発された次第・・。
 そして、頂いた色紙はこちらから選べないが、偶然にも「柚子」の作品でした。
by ken28-575 | 2017-11-21 23:50 | 句会日記 | Comments(0)


<< 初冬 27周年のつどい(その1) >>