選挙過ぐ

 「選挙歳時記」があれば、タイトルの「選挙過ぐ」はとりあげられるだろう。
 「台風過ぐ」より、なにやら悲哀感もあり使えそうだ。
 やれやれ、こんな筈では、これで良し・・・・。過ぎてみればこんなもの。数字の恐ろしさ。

 ひとつ気になったことが。
 日曜日の深夜、TBSラジオの選挙特番の中で、
 「朝日新聞社の前社長が虚偽メモ問題で日本新聞協会会長を辞任すると表明し、記者も懲戒解雇になったが、選挙がらみの虚偽メモに基づく記事掲載とは言え、投票間近での辞任。これは裏で何かあったのでは」
 「その後、朝日の論調が鈍ってきた」
 「いずれ真相が明らかになろう」
 マスコミの力は侮れない。
 もう一つ、テレ朝に出演の古館氏。ちょっと、肩に力が入りすぎていませんか。
 久米さんは筑紫さんの番組に出ていたが、あの久米さん軽い「茶化し」が懐かしい。
by ken28-575 | 2005-09-13 02:06 | 日記です | Comments(0)


<< 秋暑し 第162回 藍生9月例会 (9... >>