ブレザー

b0029438_0241960.jpg
 昨日忘れてしまったブレザーを取りに、百人町の俳句文学館へ。
 しっかりと、ビニール袋に入れられて保管されてました。
 すぐに着てもよかったが、袋の状態で持ち帰り、しっかり霧吹きをしておいた。

 帰り、高田馬場で途中下車。
 BIGBOXの入り口で古本市をしていたので立ち寄る。
 「近代俳句」(有精堂・昭和59年・3,200円)
 「金子兜太論」(牧ひでお・昭和50年・永田書房・1,700円)
 二冊で1,900円也。二冊とも箱入りだ。
 帰りの車中で少しだけ読めた。
 「近代俳句」には、稔典氏の子規に関する「無名の生」も掲載されている。

ブレザーにしゅっと霧吹き秋の暮  研一
by ken28-575 | 2005-10-17 00:57 | 俳句あり | Comments(0)


<< プレーオフ 藍生土曜セミナー (10月15... >>