メール句会

 二つのメール句会の清記が届いている。
 選句は週末の締め切り。
 今回の「しまね」に投句された作品には、固有名詞を詠み込んだ俳句が目立つ。
 拾い上げると、以下のとおり。
 季語と同様、固有名詞の持つイメージは当然のことながら強い。俳句の中で、生きてくるか、生かすか・・。用い方によって出来映えも左右される。麻薬のようでもある。

 松江、宍道湖、和の国、アジア、漢の倭那国王印、東京、
 岡山大学探検部、アイルランド、植田正治

by ken28-575 | 2005-10-21 01:31 | 日記です | Comments(0)


<< 霧と日本シリーズ プレーオフ >>