立川

b0029438_1311994.jpg 南口からの立川駅。
 モノレールも走っている。
 東京に初めて住みようになった昭和和50年頃、親戚一家がこの辺りに住んでおり、よく行った。
 東大和市に住んでいたので、立川にはバスを利用した。
 それ以来だろうか。歩いてみたが、当時の面影はほとんどない。
 南口も真新しいビルが並ぶ。
 唯一、変わってないのは、駅構内の線路の位置。
 当時は国鉄。何本も線路があるが、一番南側は、今でも貨物専用線。
 その向こうに、オレンジ色の快速電車が走る。車体の色は当時と変わらない。
by ken28-575 | 2005-11-09 01:43 | 日記です | Comments(1)
Commented by kumi at 2005-11-09 23:47 x
けんいちさん、我が家の前を今日は通られたのですね!もっとも、今日は吟行句会で留守でした。
昭和50年頃は、立川の北のはずれ、東大和の近くに住んでいました。もしかしたら、どこかでニアミスしていたかもしれませんね。立川は、今も我がグラウンドです。変化の激しい街です。


<< 15周年のつどい 立冬 >>