東京ドーム 日本 VS チャイニーズタイペイ

b0029438_212104.jpg 句会終了後、急いで東京ドームへ。
 チケットは句会に行く前にドームの窓口で購入したが、コンビにでも買えたようだ。
 家族と11番ゲートで待ち合わせ。
 座席はバックスクリーン横のレフト側。
 センターカメラの視線とほぼ同じで、まずまずの場所だ。
 今朝になって突然観戦することを思い立ち、家族にアプローチ。
 イチローを見ておきたかった。松坂も西崎も藤川も、もちろん松中も、まだまだ他にも。
b0029438_2101814.jpgb0029438_2103273.jpg
b0029438_2104545.jpg 三塁側のチャイニーズタイペイの応援席には、ツアーで来日した黄緑色のメガホンを持って応援する人たち。そして、その横には韓国のファンも陣取り友情応援。
 試合は大差がついたが、球場の雰囲気は普段のペナントレースとは違う。
 双眼鏡で見ていた隣の人が、「テレビで見るのと同じだ」と感動していた。確か、イチローがバッターボックスに入り、バットを高く上げてタイミングをとっている時だ。
 攻守交代の間、その時の球場の独特の雰囲気が好きだ。テレビ観戦ではあまり味わうことのできない音と映像。
 バックスクリーンの大型ビジョンに観客席が映し出されるが、映してもらいたいために目立とうとしている人が多いことに気づいた。豆ファンが多いが。
 私にとっては、今夜がイチローの生の姿をみる最後となったようだ。
by ken28-575 | 2006-03-05 02:38 | 日記です | Comments(0)


<< 第19回 亀の会 (3月5日) 第50回 百花百草の会 (向島... >>