開花そしてニッポン優勝

 b0029438_023622.jpgJAPAN!世界一!
 負け数が気になるが、優勝は優勝だ。
 優勝の瞬間、私は見舞いに行った病室にいた。
 結局、帰るに帰れずで、決まったことを見届けてから失礼したが、入院といっても大部屋で、寝込むほどの重体ではなく、同じように見舞いに訪れた人の歓声やら拍手まで聞こえてきた。
 エレベーターに近いロビーの大型テレビの前にも、患者服を着た人たちでにぎやかだったようだ。
 日本中が喜びに包まれた春分の日の昼下がりのこの瞬間を、滅多に体験できない病室でということは、忘れられない一日になりそうだ。
 東京も開花とのこと。しかし、私が目にする限りまだまだだが時間の問題。
 今年の梅は遅かったが、桜は早い。
(テレビ画面は王監督の胴上げのシーンだが、かなりのピンボケ。後で気づいたが、いつのまにか接近モードになっていた。病室の雰囲気だけは出てると思う。)
・・・・「芸術・人文」(全般)ランキング・・・・・・・
★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキングへ
by ken28-575 | 2006-03-22 00:30 | 日記です | Comments(0)


<< 夜は雨 藍生土曜セミナー (3月18日... >>