夕日

b0029438_23541064.jpg 本日、ネット接続完了。
 向こうではADSLだったが、今日からはBフレッツ。以前よりやや快速。
 ぬけるような勿体ないような青空。
 工事業者が来て簡単な接続をしていったのが午後2時を過ぎていたので、遅めの外出となった。
 バスで市内の中心部へ。
 なんと、バスの乗客は降りるまで私1人の貸切状態。
 歩道に出店。何かの催しだったようだが、終わりに近い時間のせいか人出は少ない。郵便局の前ではふるさと切手を販売しており、地元のものを2シート買う。
b0029438_23542796.jpg
 てくてくと、O川へ。せっかくだから、川べりまで降りてみた。
 空港から飛び立って上昇を続ける飛行機がよく見える。太陽は川の上流の方句へ沈んでいくが、とても眩しくて見続けるのは困難。
 その夕日をいっぱいに浴びて列車が鉄橋を渡って行く。

夕焼や二人と犬のシルエット  研一
 ↑久々の掲載句がこれではなと恥ずかしきではあるが・・。

 ☆☆☆☆「芸術・人文」(全般)ランキング☆☆☆☆
★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキングへ
現在、166位まで後退。
by ken28-575 | 2006-04-17 00:12 | 俳句あり | Comments(0)


<< 本屋さん 宍道湖の蜆 >>