夕食は

b0029438_1364421.jpg 駅の狭い通路に鯉のぼり。
 ここだと風も来ないし、やや窮屈そう。いかにも中途半端なローカル駅(失礼)といった感じ。
 真っ直ぐ住居には戻らず、今日も市内の中心部へ。おおよそ、街の雰囲気が判ってきた。
 それにしても人通りが少ない。
 退社時間だが、目立つのは制服を着た高校生諸君だ。特に女子高生は群れているせいか、よく目につく。
 繁華街をうろつく彼女たちの中には、睫毛をカールした子も。渋谷を思い出す。
 地方都市はどこでも高校生が目立つのだろう。
 学生さんらしき姿は、大学が郊外に点在しているせいか、あまり見かけない。

b0029438_1365955.jpg 夕食は昨日の続き、つまり残り物であるが、右下の茶っぽいのはこちらではポピュラーな「さつま揚げ」。昨日は入れなかったが、賞味期限のこともありぶっこんだ。
 右上の黒っぽいのはわがふるさと特産の「わかめ」である。これをご飯にまぶして食べるのが山陰のやり方。
 左上は買ってきた「もつ」。上中はカット売りのパイナップル。なんか画像では侘びしく見えたりする。
 なお、食卓は宅配便で使った段ボールで、布でも被せれば食事も華やぐだろうが、今日も買いそびれてしまった。

 ☆☆☆☆「芸術・人文」(全般)ランキング☆☆☆☆
★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキングへ
by ken28-575 | 2006-04-22 02:05 | 日記です | Comments(2)
Commented by tosikonotiro at 2006-04-22 23:12 x
大淀川の夕暮れ、素晴らしいですね!

Commented by ken28-575 at 2006-04-23 01:29
はい、気に入ってます。ちょうど上流の方向に太陽が沈みます。松江の宍道湖の夕焼けとはまた異なった趣が。こちらは空が広い。


<< 水餃子 玉葱と涙 >>