訂正

 訂正です。
 昨夜の飛行機はJALの福岡行きで、定刻20:40が22時過ぎに離陸したということ。
 ANAとJALの運行状況のサイトを調べてわかった。「使用機の到着遅れ」で、羽田から回ってきた便であれば、羽田上空の悪天候が原因であるが、それ以上は追求せず。
 ところで、福岡へ行くには飛行機では小1時間の運航。
 ところがだ。もっともオーソドックスな移動手段である高速バスを利用すると、なんと4時間もかかる。
 この4時間は、東京駅を起点にJRを利用した場合、広島あるいは青森の手前まで行ってしまう時間である。
 同じ九州の中で「なぜなんだ」と考えるが、新幹線はないし、高速道路もやや大回りせざるをえず、当地は九州の中でも「陸の孤島」と言われたりする。
 従って、飛行機では東京行きの便数も多く極めて便利。チケットも「旅割」などを利用すれば往復で3万円もかからない。
 その福岡には、来月末、出張で行く予定。

★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-05-26 01:08 | 日記です | Comments(0)


<< 梅雨入り 東京の天気の余波 >>