コーヒー店

 列車に乗り遅れてしまった。時刻表を見ると次は1時間以上もある。仕方ない、予定変更だ。切符代200円を払い戻してもらい、バスで市の中心部へ向かう。
 こちらに来てから、やや大回りになるが仕事の帰りにもよく行くタリーズコーヒーへ。
 この店は外資系のチェーン店で、東京でもよく利用しコーヒーの味にも馴染んでいたから入りやすかったということ。
 ところで、当地のコーヒーチェーン店の出店状況はきわめて寂しいかぎりだ。
 繁華街へ行けばドト-ルぐらいはと探したがなし。このドト-ルはサイトで調べたら、県内では大規模なショッピングモールに1店だけ。スターバックスはなんと0店である。なぜかタリーズは、接近して2店もある。
 コーヒーを飲みながら、買ったばかりの「俳句6月号」を少し読む。
 今月下旬から「角川俳句大歳時記」の配本が始まる。全5巻で第1回は「夏」。少々高価だが買うつもり。歳時記は持ち歩けるものだけでなく、内容の充実した大判のものも必要だ。
 講談社の「新日本大歳時記」が手元にあり、賑やかなことになるが、大判物は調べたりするのに便利で例句も豊富なことから時間の経つのも忘れて没頭してしまうこともある。
b0029438_093321.jpg
 夕食に鯛を食べた。あらかじめ焼きあがったものを購入。
 その右は、豚肉と玉葱、茄子、韮、卵を炒めた。
★よろしかったらクリック(投票)を!
人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-05-28 00:20 | 日記です | Comments(0)


<< 足跡のみ 梅雨入り >>