生ゴミ

b0029438_185737.jpg ゴミは分別収集である。
 燃える、燃えない、プラスチック、資源とかに区分して出すが、曜日もそれぞれ定められている。
 ゴミが具体的にどの区分に該当するか調べられるように、品目を五十音順にした冊子がある。これは住居の手続きで不動産屋さんに行った時にもらったが、市役所へ転居届けに出向いた時も「ご存知ですか」と念をおされた。
 さて、生ゴミには困った。「燃えるゴミ」ではあるが、収集日までの保管方法のこと。
 ベランダにという方法が一般的だが、なにせワンルームタイプの住居で隣と接近しすぎ。
 ポリ袋に入れて小さめのポリバケツに保管していたが、開ける度のあの臭いにはまいった。出す時にはポリ袋は「燃えるゴミ」として出せないから、新聞紙に包み直す。
 向こうでは燃える、燃えないの区分はなかったし、そもそも私が扱ってなかったから、慣れていないこともある。
 生ゴミを出さないよう使い切る工夫もあろうが、どうしても野菜や果物の皮は発生する。
 そこで、あれこれサイトで調べ、「冷凍保存」に行き着いた。幸い、冷凍スペースに余裕があり、蓋付きの容器を買ってきて今夜から実行。
 洗い場の三角コーナーに一旦捨てるのではなく、できるだけ直接容器に放り込もう。
 でも、ちょっと違和感はあるが、もとはといえば食品である。
 みなさんは、どういう方法をとっておられるのでしょうか。


6月2日
 茄子に挑戦中のこと、あまりにもスイスイ切れるので、親指の爪の裏あたりの皮膚をやってしまいました。
 カットバンの上から、包帯がないので目の前の布巾を細く切って巻きつけました。
 すぐ止まったけど、慌てました。一度はこういうこをすると予感してましたが・・。

なまずから両目抜き取りなすび切る  研一

5月30日
b0029438_111274.jpg ベランダからの夕焼け。時刻は夕方の6時半頃だったかと・・。
 梅雨入りしているが、週末から好天が続いている。
 若干湿気はあるが、まだまだしのぎやすい。
 珍しいことが起こった。
 よく行く大手スーパーDイエーのレジでのこと。1円玉を使ってしまおうと財布から用意する。
  「ハイ、2千円です」「ええっ?」「ちょうどです」「はい」
 こんなことは記憶にない。だって1円単位の商品もあり、驚いてしまった。
 続けてレジのオネーサン曰く、「ズバリ当てましょうというテレビ番組があったでしょ。あら、随分昔の話ですけど・・。ドンピシャ、ズバリでしたね」
 このテレビ番組は、モノクロ時代の頃、ナショナル電器の提供で泉大助アナの司会だったと思うが、かなり昔の話が出てきたものだと感心。
♪ナショナル~ ナショナル~ プライスクイズ~ バーリバリ ズバリと~あてましょう~♪
☆参考サイト  ⇒ 「昭和テレビ大全集 blog版」


★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-05-31 01:18 | 日記です | Comments(2)
Commented by KUMI at 2006-05-31 21:42 x
これからの季節、マンションは台所のゴミに苦労します。けんいちさんの住まれていた所はゴミ処理後進自治体でしたし・・ムスメが住んでいますから知っています・・わが市も今は厳しい決まりがあります。
三角コーナー廃止は良いアイデアです。水がかかってかえって不潔です。蓋付きポリ容器には新聞紙を敷くのが良いと思います。新聞紙は防虫と水の吸収の効果があります。カニ・エビ・魚の骨などは冷凍が一番です。という我が家には数年前から生ゴミ焼却器を台所に入れましたので、生ゴミの苦労はなくなりました。
Commented by ken28-575 at 2006-06-01 00:37
早速、新聞紙に代えました。量から考えてあまり魚貝類はないので、牛乳パックでもいいかなと。ただ牛乳パックは資源ゴミ。紙だから「燃やせる」でOKなんでしょう。


<< パソコン野球中継 亀の会 >>