トラックバック&コメント

 書こうとしたら「ひらがな入力」になっており慌てた。
 ワープロの頃はその方法で入力した時期もあったが、もう感覚的に駄目。
 さて、「最新のコメント」と「最新のトラックバック」という欄が右下にあるが、最近ブログの内容とは無関係と思われるありがたくない貼り付けが目立つ。
 検索の結果、私のサイトに辿り着き、関連する「トラックバック」は大いに結構で、最近では「一人暮らし」関連や私が出向いた場所のことなどがそうだが、どうも無作為に書き込んだと思われるものもあり、申し訳ないが当方で気がついた時にその都度削除している。
 「コメント」は知人からの反応でもあるが、こちらにも時々多数のブログに一斉に書き込んだと思われるようなものもあり、これも削除。
 ブログの中には、この「コメント」と「トラックバック」を初めから利用せず表示していないサイトもある。そこまでするつもりはないが、クリックすると「あっ」というようなサイトに飛ぶこともあり・・。
 みなさんのブログではどうですか?

 ☆5月14日の「亀の会」UPしています。


6月6日
b0029438_23484784.jpg 同僚の車に便乗して小一時間。
 ぼんぼりは桜の時だけではなかった。
 「ほたるまつり」とは恐れ入った。
 驚いた。山が動いている。
 蛍の乱舞、それもスケールが違う。
 数十メートル先の小山を背景に、はるか見上げる高さまでの空間を数え切れないほどの蛍が乱舞し点滅を繰り返している。
 すべての蛍があわせるかの如く同時に点滅し、まるで息、呼吸をしているようだ。
 ふっと、はぐれ蛍が近づいてくる。
 闇に目が慣れるに従って冷静に見ることができたが、最初その光景に出会った瞬間は、「こんな世界があったのか」と唖然としてしまい、しばし呆然自失。
 この公園では昨日まで「ほたるまつり」で露店も出ていたそうだ。だからぼんぼりもあるということ。
 しかし、そんなことには関係なく、蛍は悲しいまでに光ったり消えたりを繰り返し、やがて、短い一生を終える。
 蛍の画像も撮ったが、距離もありほとんどが「闇」状態で掲載は出来ず。
 場所はK県に近いKB市の「出の山公園」。高速道路のインターを出てすぐのところにあり、地元では「名水」で有名な観光スッポトでもある。

蛍の集まりすぎて悲しかり  研一

 ☆5月14日の「亀の会」UPしました。

★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-06-07 01:00 | 日記です | Comments(0)


<< 全国のつどい in 軽井沢 十五周年記念号 >>