大型書店

b0029438_064140.jpg 市内の中心地のビルに構えていた大型書店が6月末で撤退した。
 フロアーも広く、俳句関係もまあまあ充実し、場所的にもよかったが残念。
 理由は、1年前に郊外に誕生した当地最大のショッピングセンターである。
 中心地のデパートや商店街も影響を受けており、中心地を訪れる人の数も減少し、この書店も見切りをつけたということである。
 なじみにと思っていたのに残念。
 で、郊外のショッピングセンターに出かけた。ここに全国展開の大型書店が入っているが、はっきり言って「俳句」関係の品揃えは劣る。
 その書店の画像をサイトの右上にUPしたが、先月発売された角川の箱入りの歳時記は2冊あった。売れてないということか。

b0029438_11547.jpg 早々に退散し、市街地の喫茶店へ。
 ここはチェーン店ではない。昔からある喫茶店だ。

 この喫茶店で、今まで何万組かのカップルが恋を語ったであろう、そんな雰囲気で内装も新しく品のある店だが、いつ来てもお客の入りは悪い。隣にある、そこにもよく行くがT-ズの方がいつも混んでいる。

 この喫茶店で気になったこと・・。
 本日で4回目の利用となるが、コーヒーと一緒に生クリームが出てくるのだ。
 ここだけかと思っていたら、この前の福岡の昔からある地元の喫茶店でも、特別なコーヒーを注文してもいないのに出てきた。
 他の喫茶店を体験していないのでよくわからないが、どうやら、コーヒーに生クリームをつけることは九州の喫茶店では当たり前のことか。
 東京でも最近はいわゆる街の喫茶店を利用してなかったのでよくわからないが、生クリームを出すのって珍しいと思いませんか。それとも、私が無知なだけで、高級な喫茶店では普通のコーヒーでも当たり前のこと?

 【追記】
 コーヒーと生クリームのこと、わかりました。
 わかってしまうと恥ずかしきですが・・、「無知な私」でした。
 普通の喫茶店では、クリームはミニカップなどで出てきます。それが本来の生クリームで。そういうことですね。
 画像ではよくわからないと思いますが、クリームの器の下に氷があります。

「亀の会(6月)」UPしました。
 
 ★よろしかったらクリック(投票)を!  ⇒ 人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-07-03 01:13 | 日記です | Comments(0)


<< 半夏生 34.1℃ >>