休日の立ち読み

 昼過ぎに車で幕張へ。
 同行の長女と妻には4時半に再会する約束をして、単独行動。
 たまにショッピングにつきあうこともあるが、向こうは2人でウインド・ショッピング中心だから私は邪魔である。
 さて、8月にはここある「シネプレックス幕張」で「華氏911」を見た。
 今日も映画ということで、アカデミー賞主演女優賞を獲得したシャーリーズ・セロン主演の話題作、「モンスター」をと期待したが、時間が合わず断念。
 朝起きた時には、本日オープンの日本橋の三越新館も出かける候補になっていたくらいで、あらかじめ映画の時間を調べることはしなかったのだ。
b0029438_1485678.jpg
 こうなると暇でどうしようもないところだが、外出先で予定もなく時間を潰すのも貴重なことであると、勝手に都合よく解釈。
 で、書店でかなりの時間立ち読みをした。
 こういうところにある書店には、俳句関係の本はまず置かれていないが、「家庭画報」に主宰の対談(今月号は京都大徳寺でドナルド・キーン氏と)が載っていることを思い出し、多少恥ずかしかったが女性雑誌の並ぶコーナーで立ち読み。週刊誌を読みなれている私にとって、この家庭画報は実に重たい。

 さて、その後アウトレットの「ガーデン・ウォーク」をぶらつき、車を止めている「カルフール」に戻った。スターバックスで「カフェラテ」でもと思ったが、歩道で売っている今はやりのメロンパンの行列に並び焼きたてを購入。
 そんなこんなで時間を潰して帰ってきたが、夜は夜で西武優勝の野球モード。
 本日は俳句をという気持ちにはなれず。 
by ken28-575 | 2004-10-12 01:44 | 日記です | Comments(0)


<< 十月の雨 空振り・渋谷・カーニバル >>