短冊

b0029438_1261332.jpg 台風が接近中。
 と言っても、最も近づくのは月曜日頃で、しかもかなり西のコースだから、そう恐れることはなさそう。
 しかし、梅雨前線を刺激して所によっては大雨らしい。
 ここ数日は湿度も高く、すっきりした青空にもご無沙汰である。
 左の画像は1日前の6日の夕空。
 そう言えば、七夕である。
 短冊に願い事を最後に書いたのは、いつのことだったのだろう。その時に何を書いたのやら。

b0029438_023223.jpg 朝日新聞朝刊の「天声人語」に、色々書いてあったので紹介。
  <あの国の指導者が、早く省みますように>
  <増税を言う前に、税金の浪費をなくしますように>
  <輸入を再開するなら、正確な産地表示がともないますように>
  <みんなが健康で過ごせますように>
  <病を乗り越えた姿が、早くグランドでみられますように>

 時事的な内容を含んだ願い事は、1年後には即座に判りにくいものもある。
 正月の絵馬にも書くが、共通しているようでちょっと違う。
 私だったら、やはり絵馬も短冊も「健康」でしょうか?五七五の十七文字で書きたい。

  ★よろしかったらクリック(投票)を!  ⇒ 人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-07-08 01:49 | 日記です | Comments(1)
Commented by かつこ at 2006-07-08 02:15 x
台風、大丈夫ですか?
空っていろんな表情を見せますね。
七夕の空には悲しすぎるけど、何故かいつも七夕って天気が悪いかも。
私もきょう天声人語見て同じこと思いました。
今なら短冊になんて書くのかなぁ・・・。


<< 夏祭は一時雨 駅名 >>