スタバ空白県

b0029438_2354442.jpg 市内の中心地にコーヒーチェーン店がタリーズしかないことは以前にも書いたが、ようやく9月にスタバがオープンする。
 場所は市内中心地の一等地にある老舗デパートの新館1階で、この新館は「YA!YA!YA!」とかなり無理をしたネーミングが付けられている。
 郊外に1年前にオープンした「イオン」に客が奪われ、中心地の人出の少なさは尋常ではないが、さて失地回復となるかどうか。
 結論を言えば当初は多少戻るものの、地盤沈下は避けられそうもない。
 まず、駐車場の問題。周辺に台数は確保したようだが、そこまで歩くことの不便さは車慣れした現代社会にあっては極めて不便で数合わせだけではどだい無理。マイクロバスでピストン輸送しても、ダサくて様にならないだろう。
 次に、「YA!YA!YA!」に店舗を構えるテナントのこと。小生がよく行く幕張のガーデンウォークに進出している店もいくつかあるものの、全体のイメージは今ひとつで戦略として初めから若い客層を避けてるようだ。
 スタバもどうだろう。初めは物珍しさもあるが、元々人通りが少なく並みの売り上げは期待できても苦戦せざるを得ないだろう。
 近くにあるライバル店のタリーズは、既に店舗を広げ営業時間も延長して対抗している。

 この周辺で注目されるのは、裏通りにある最近オープンしている若者向けの個性的なブティックだ。店じまいした空き店舗を個人経営で利用しているようだが頑張っている。店の入り口付近にたむろしている若者をよく見かける。
 いずれそういう特徴ある店が連なり、イオンなどの既存店にない商品をそろえたユニークな街並みに変貌しそうな予感がする。この裏通りに注目したい。
 かつてのデパートが、かつての大型スーパーが・・、この世界の主役の交代も凄まじい。
   ★よろしかったらクリックを!  人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-08-31 00:25 | 日記です | Comments(0)


<< 涼しい東京 豚肉野菜炒め >>