第三土曜日の句会

 こちらに来てからも、第3土曜日の「土曜セミナー」の句会は郵送で参加している。
 10名に満たない集まりであるが、この句会は結社誌の最新号に掲載されている会員の作品について感想を述べ合う場があり、この句会を目処に600名を超える会員の作品、巻頭20名の4点句から3点句そして2点句まで目を通すことになる。
 主宰は選句のため各人の5句全てに目を通されるから、それを思えば会員であるこちら側はまだまだ楽なほうである。
 週末から三日を費やして、夕方いつものタリーズで全ての句を読み終え、チェックも入れた。途中で集中力がなくなり見逃してしまいそうになると、途中まで引き返し再び気持ちを引き締めて読み直すこともよくある。そうは言っても、句会の選句に比べるとややだれてしまうことが多い。
 さて、便箋に書こうとしたが帰ってからどうも俳句モードになれず今夜は見送りで、明晩に延期。郵送で二日はみておく必要があり、今月もタイムリミット寸前になってしまった。
 参加できないため、他の方の感想を聞くことはできないが、巻頭以外の作品で結構重なることもよくあった。
 もちろん句会(5句投句)もあるが、こちらは感想を述べ合った後に開かれる。
 投句の結果やコメントは参加した方にお手数をおかけしているが、後日ハガキでいただくことにしている。

 ★よろしければクリックを! 人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-09-12 00:38 | 日記です | Comments(0)


<< 投函 最高気温28.6℃ >>