松茸釜飯の素

b0029438_09195.jpg またしても炊き込みご飯。
 炊き上がるまでの間に、画像のおかず(ポークソーセージステーキ?、ポテト、ピーマン、目玉焼)を用意して待つ。やや焼きすぎで、盛り付けも下手ッピー。
 炊飯器の蓋をあけると松茸の香りが・・。
 こりゃ何だ、米がパサパサではないか。もう一度スイッチを入れてみる。
 商品名が「釜飯の素」なので、何か特別な方法で炊くのかと説明書きを読んだが、水加減なども普通の炊き方でと書いてある。
 しばらくして再度蓋をあけてみると・・
 部分的には炊き上がってるが、パサパサの米が混ざっており、分けながら食べることも難儀なことであり、これでは駄目だ。
 説明書きもう一度よく読むと、3合炊きで米も具も問題はなかったが、「本品は5合炊き以上の炊飯器でご使用ください。」とある。3合炊きの炊飯器では無理だったのだ。わかっていれば、2回に分けて炊いたのに。
 腹も減っていたし、折角のおかずも冷めてしまうので、たまたま残っていた蒸しパンをご飯代わりにした次第。
 後で白米3合を当たり前に炊いた。
 炊き上がったばかりの久々の白米の「ツルツル感」と匂いって、いいものだ。日本人である。

 ★よろしければクリックを! 人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-09-15 00:45 | 日記です | Comments(0)


<< 三連休 新館オープン >>