BS日テレ

 午前0時になると、「音楽のある風景」を視聴することが多い。
 今夜は、前半が「ムード・ミュージック」、そして後半は「古きよきアメリカ」をテーマに、ただいまルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」がベトナム戦争の映像を背景に流れている。そして、曲はプロコロ・ハルムの「青い影」に変わり画面は月面着陸のシーン。
 曜日によって日本版もあるが、こういう懐かしき曲を毎晩のように聞きたくなるというのは、年のせいだろうか。
 団塊世代向けの番組で所詮CD全集のPR番組のようであるが、視聴しながら未来のことより過去のことに想いをよせてしまう。
 毎晩のように聞いていると懐かしさを越えて何だろう・・。でも聞きながら、時おり降って湧いてきたように思い出すシーンがいつも同じではないところに救いがあるのかも。
 「雨にぬれても」、そして「ミスター・ロンリー」へと曲は続く。

 ★よろしければクリックを! 人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-09-21 01:04 | 日記です | Comments(0)


<< 今日この頃 飛行機雲 >>