十月です

b0029438_157748.jpg
 「お亡くなりになられた五千石先生と吟行をご一緒にした時、句帳をすぐ開きしかめっ面をして一生懸命作ろうとしている人の話になり、折角来たのだから、まず景色やその場の雰囲気を大いに楽しむべし。おいしい物を食べるもよし、お酒もかまわない。まずはリラックスしてその場に入り込む。そういうお話をしたことがあります。」
 (土曜日の句会でM氏のお話)
 そうだ。俳句を作ることが楽しいから吟行にも出かけるのだ。そのことを忘れてしまってる。いきなり難しい顔をすることはないのである。

   ★よろしければクリックを!  人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-10-02 02:12 | 日記です | Comments(2)
Commented by みなこ at 2006-10-02 23:16 x
そうですよね でも締め切りが迫ると苦しいことも
でもそれも楽しいですよね
Commented by ken28-575 at 2006-10-03 01:15
苦しむから楽しいのでしょう。


<< 「亀の会」UP! こちらで初めての句会は13名 >>