結社誌12月号

b0029438_012519.jpg
 この画像は土曜日に行った「旧古河庭園」。
 さて、結社誌は数日前に到着。再び3句欄に降格。
 しかし、嬉しいことに今月号では同県のYさんが巻頭句の7人目に選ばれ、主宰の選評にはYさんの年齢のこともふれておられた。「若々しいYさんの句はすてきだ」と。
 同県の会員は私とYさんの二人だけです。

■〔藍生12月号より〕
   仕事了へ夕焼を見に大川へ  研一
   露草をガスの炎と思ふとき  研一
   法師蝉雨止む前に鳴き始め  研一

 ★よろしければクリックを!  人気blogランキング

by ken28-575 | 2006-11-30 00:17 | 俳句あり | Comments(0)


<< てくてく街道 銀杏並木 >>