表参道には負けますが

b0029438_23175648.jpg 街の中心部に行くと、クリスマスの電飾(イルミネーション)が目につく。
 豆電球の進歩-これも発光ダイオードの技術?-も背景にあろうが、今では大掛かりなイルミネーションもあまり珍しいことではなくなった。寒い夜に一服の安らぎを与えてくれる。
 それにしても、テレビで見たが表参道を歩いている人の多いこと。
 人通りが少ないと灯りも寒く見えてしまうが、それはそれで存在感がある。

 余談ではあるが、「官製談合」疑惑に揺れる県庁はここからすぐの所。噂では職員の忘年会は自粛されたしとのこと。
 一般の職員にとってはとんだとばっちりであり、居酒屋にとっても痛手。地方都市は公務員の存在が大きいのです。
   ★よろしければクリックを! ⇒  人気blogランキング

by ken28-575 | 2006-12-05 23:40 | 日記です | Comments(0)


<< イルミネーション 16時13分 >>