映画ポスター

b0029438_0212542.jpg
 しばらく映画を見ていない。会員になった映画館もあるのにもったいないことだ。
 このポスターの映画館ではないが、昨年逝去された地元出身、黒木和雄監督の「紙屋悦子の青春」
 そろそろ終了と思って調べてみたら金曜日まで。しかも夕方からの上映はなく、仕事を休んでまで見るわけにもいかず残念。
 話題作、豊川悦司、寺島しのぶ主演の「愛ルケ」も始まったが、日経新聞連載中に毎日読み、その活字の読後感を大事にしておきたいと思ったりで、さてどうしよう?
 ★よろしければクリックを!目標・再度20位以内に! 人気blogランキング

by ken28-575 | 2007-01-16 00:42 | 日記です | Comments(2)
Commented by みなこ at 2007-01-16 23:26 x
こんばんは 私も小さな映画館でちょっと心理描写がうまい映画を観るのは好きです。もちろんパイレーツオブカリビアンとか大作も好きですが。
昔は一日で3本観たりしていました。東京の名画座減りましたね。
Commented by ken28-575 at 2007-01-17 00:34
その名画座が元気だった頃、土曜の午後から日曜の夕方まで12本も見たことあり。オールナイトを見た後は山手線の車内で仮眠をとり、数周してまた映画館へ向かうのでした。
他に楽しむこともあっただろうに、そんな青春の一こまもありました。
さすがに頭の中はストーリーや俳優がごちゃごちゃになってしまいましたが、心地よき疲れでした・・。


<< モノクロ写真 駅伝 >>