NHKラジオ第2放送

 ラジオはラジオでも滅多に聞かない「Nラジ第2放送」。
 毎週金曜日、夜9:30から放送される「NHKカルチャーアワー 俳句・短歌をよむ」に主宰が出演。
 NHKカルチャーセンターで講演された「俳句列島日本~季語の現場へ~」を、4月6日から13回にわたり6月29日までの予定で、今夜はその第7回目。
 毎週、聞き逃さないようにと机にメモを置いていたが、実際に聞いたのは惜しいことに先週と今夜の2回だけ。
 講演の内容は、主宰の著書を読んでいればおおよそ想像できるが、常に新しい話題を織り交てぜて話されるから新鮮である。
 訪れたその土地のことやそこでの人との出会い、さらに弔句のことなど。
 今回気づいたことで、話の中で人名や地名などの固有名詞や俳句の紹介になると、必ずその使用されている漢字について注釈される。
 例えば、「竹内さん、竹はショウチクバイの竹、内はウチソトの内ですね。その竹内さんという方は~」というふうに。
 これは、あらかじめ出版の予定があってのことと推測されるが、どうだろう。
 あるいは、主宰の現役時代の仕事上の習性からか。いずれにしろ、メモをとりながら聞く人にとっては大いに助かる。
       
  ★よろしければクリックを!目標25位以内! 人気blogランキング

by ken28-575 | 2007-05-18 23:42 | 日記です | Comments(0)


<< 売れてるのかな? ようこそ宮崎へ >>