皆既月蝕

b0029438_1582016.jpg

月曜日に結社誌9月号届く。(6月10日締切)

   胡瓜揉む曲つたことは嫌ひなり  研一
   夕焼の近寄りがたき空の色  研一
   金魚飼ふ元気単身赴任なり  研一
   現実と夢の間に薔薇を置く  研一

  4句欄でした。

 種明かしですが金魚は実際には飼ってません。その時の気持ちをこの句に託したということです。
        ★よろしければクリックを!目標20位以内! 人気blogランキング
by ken28-575 | 2007-08-29 01:44 | 俳句あり | Comments(3)
Commented by けいこ at 2007-08-29 17:19 x
今日から名古屋です。
今のぞみに乗ってます!
久々に伯母さん達に会えるから楽しみ〜。
ではいってきますm(__)m
Commented by sakusaku at 2007-08-29 21:45 x
空の写真、ホント同じものですね(^_^)空って刻一刻とその表情を変えるので、あっステキな空!っと思ったのにであったときはパチリと撮っています。チョットずつ秋空ですよね~。
Commented by ken28-575 at 2007-08-30 23:49
コメントどうも。
これからは日の入りも早くなりますが、見逃さないようにです。


<< 秋夕焼 葡萄です >>