郵政民営化による負担軽減あり

 土曜日の朝日新聞別刷りの 「be on Saturday」に、「民営化による負担増」の表が。
 よく見ると、昨日書いた2万円の場合の送金手数料は、ATM利用で110円から80円に値下げされるではないか。
 手数料の区分が、従来の1万円以下、10万円以下、100万円以下の三区分から、3万円未満と3万円以上の二区分になり、1万円から3万円未満は値下げということに。
 3万円では110円から290円に値上げ。
 送金手数料も、普通為替や定期小為替や振替と色々ありややこしい。
       ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2007-09-30 17:18 | 日記です | Comments(0)


<< 十月か 郵政民営化による値上げ >>