結社誌&街道てくてく旅

 結社誌12月号届く。週明けと予想していたが、担当の皆様ご苦労さまです。
 ・特集 座談会「団塊の世代今を語る」
 よく知っている4人の句友が語る。どういうわけか、読む前からなんとなく照れくさい。

 □12月号(9月10日締切) 3句でした。

   スカートの裾ひるがへる終戦日  研一
   白桃のうすき色にて売られけり  研一
   九月一日スカートの裾のばす  研一

 自信作は選ばれず。自分で勝手によしと思い込んでいたということだ。
 3句目は添削されていた。(動詞です)

 NHK・BSの「街道てくてく旅」。夜8時から「日光・奥州街道踏破&五街道踏破達成」の特番。
b0029438_0415117.jpg
 岩本輝雄さん、勅使川原郁恵さん、四元奈生美さんの3人がそろって出演。

 私がよく見るようになったのは、去年の勅使川原さんから。
 私の「街道一人旅」のきっかけの一つがこの番組。
 今回の四元さんは俳句にも挑戦。  

 来春には四元奈生美さんが「四国霊場八十八ヵ所」に挑戦。 
 また朝が楽しみ。

 わが結社も、数年かけて「四国遍路吟行」を成し遂げている。

b0029438_0422045.jpg
 応援のメッセージを募集していたので、勅使川原さんあてにメッセージを送信。
 読まれなかったが、後ろのボードに貼り出されているのを、画像を拡大して確認できた。(最上段左から2枚目)
 「生放送は凄いな!」と少々感激。

 本日14回目の「街道一人旅」(25,569歩) 到着地の近くで撮影。
b0029438_043324.jpg
 沈んでゆく太陽を見ながら前進。日中は小春日和で快適だったが、夕方になると急に冷えてくる。
 後ろを振り返ると、すすきの向こうに、昇り始めた冬満月が。
 詳しくは後日。 ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2007-11-25 01:36 | 俳句あり | Comments(0)


<< 心地よい疲れ 写真展&映画&街道てくてく旅 >>