体重体組成計

b0029438_0301234.jpg 半月ほど前から、一日二回、就寝前と起床後に測り、その数値をエクセルに記録。

 先月の人間ドックで、栄養士の方から指摘された。
 思い当たる節あり。
 一人暮らしも二年目を迎え、自炊生活もどうやら慣れてきたが、ここで問題発生。

 ①残したくないから食べすぎる ②手っ取り早い炒め物の食べすぎ ③高カロリーの菓子の取り過ぎ ④珈琲をよく飲むが砂糖を気にせず ④タリーズやドトールによく行くが珈琲以外に必ずパン類も ⑤果物の一度に食べる量が多すぎる 等々。

 で、栄養士さんの厳しい指摘で食事に気を使うようになった。
 とにかく、野菜と魚をもっと食べなさいと。
 毎朝飲んでいた雪印のコーヒー牛乳はキッパリ止めた。
 タリーズでは抹茶ラテなど、これもやばいかも。
 数値はメト何とか症候群の手前だが、このままほっておくと恐ろしい病気もと。

 食事に気を配るようになり、薦めらたわけではないが、同じ買うならと体重のほかにも測定できる「体重体組成計」を購入した次第。
 売場にいくと、色々種類がありびっくり。中には2万円ちかくのものもある。
 体重のほかに体脂肪率、体水分量、筋肉量がわかりデザインもシンプル。

 確かに体重は100グラム単位だが減ってきて励みになる。
 ただ、忘年会がやばい。すぐ元の数字に戻りそうになる。
 一喜一憂することもないが、記録をつけるのが楽しみな毎日。「自己管理」である。
 データがたっまたたらグラフにしようかなと。
 正月休みも鬼門である。
 万歩計は「一人旅」に関係なく以前から使っているが、ついでに歩数も記録するようにした。
         ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2007-12-12 01:09 | 日記です | Comments(0)


<< 変わり羽子板 飲み会 >>