都会人の保養所

 先日、宇多喜代子氏の講演 「俳句、いま大事に思うこと」を聞きに行ったが、日曜日の日経新聞文化欄に宇多氏の「山はおおきな水のかたまり」が掲載されていた。
 先日の講演に沿った内容で、「限界集落」や「水源の里」など。
 一部を引用する。
「里」が、民話の里、清流の里、田舎暮らし体験の里、などのような「都会人の保養所」の惹句と読み誤られることがないようにと願うばかりだ。
b0029438_1141969.jpg
 「街道一人旅」をしていて、この文章に感ずるところあり。
 被写体にもよるが、デジカメで撮影する時に後ろめたさを覚えることも。
 絵葉書風の風景写真を撮るときは、そんなことは感じないが。
 (画像は夕暮れの三股駅)

            ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2007-12-18 01:09 | 日記です | Comments(2)
Commented by 世界一佐伯寿司 at 2007-12-19 00:05 x
お久しぶりです!!
少し忘年会が落ち着き今度は
週末が戦争です・・・
そして、年末のお寿司が・・・

寒い中”一人旅”頑張ってるようですね。
くれぐれもお体には気をつけて下さい。
Commented by ken28-575 at 2007-12-19 00:36
お久しぶりです。
お忙しそうですがお体に気をつけて頑張ってください。
確かに4時を過ぎると急に寒くなりますが、
自宅に戻っても、しばらくはホカホカ状態です。


<< 菜の花和え&干大根 10月亀の会 >>