1月号

 24日に、結社誌1月号届く。
 毎年のことだが、1月号から表紙の色だけでなく送られてくる封筒の色も一新され、あらたまった気持ちになる。

 □1月号(10月10日締切) 

   梨一個鞄に単身赴任地へ  研一
   秋涼し肌着そのまま干しておく  研一
   窓閉めてなほ満月でありにけり  研一

 年賀状の作成に手間取っている。
 今夜は宛名印刷を予定していたが、今年受け取った賀状の整理に予想以上の時間がかかり、印刷は明晩に延期。
 毎年のことではあるが、もっと早く着手しておけばよかったと反省しきり。

★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2007-12-27 01:44 | 俳句あり | Comments(2)
Commented by 玉紅 at 2007-12-27 10:10 x
一月号がもう届きますの 早いですね

  窓閉めてなほ満月でありにけり  

研一さんは繊細ですね
俳句があるととこにいましても
美しいものに敏感になりますね
Commented by ken28-575 at 2007-12-29 01:29
玉紅さま
嬉しく読ませていただきました。
どうぞよいお年を。


<< 休暇 人形浄瑠璃&仁王石像 >>