2007年 12月 18日 ( 1 )

都会人の保養所

 先日、宇多喜代子氏の講演 「俳句、いま大事に思うこと」を聞きに行ったが、日曜日の日経新聞文化欄に宇多氏の「山はおおきな水のかたまり」が掲載されていた。
 先日の講演に沿った内容で、「限界集落」や「水源の里」など。
 一部を引用する。
「里」が、民話の里、清流の里、田舎暮らし体験の里、などのような「都会人の保養所」の惹句と読み誤られることがないようにと願うばかりだ。
b0029438_1141969.jpg
 「街道一人旅」をしていて、この文章に感ずるところあり。
 被写体にもよるが、デジカメで撮影する時に後ろめたさを覚えることも。
 絵葉書風の風景写真を撮るときは、そんなことは感じないが。
 (画像は夕暮れの三股駅)

            ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2007-12-18 01:09 | 日記です | Comments(2)