2008年 06月 23日 ( 1 )

老理髪師

b0029438_0183276.jpg
 午後からあっという間に晴れてきた。
 映画が始まるのは18時。
 昨日は夏至。
 夏の強い日差しで夕方の街はまだこの明るさ。

 オリンピックの開催も決まり近代化の波が押し寄せる北京の街で、93歳の老理髪師の毎日をドキュメンタリータッチで描く。b0029438_0185417.jpg 主役を演じるのは実際の理髪師である。

 『胡同(フートン)の理髪師』公式サイト

 世の中に対して不平不満もいわず、淡々と髭を剃り髪を整えていく老人の生きざま。
 東京の下町を舞台にしても成り立つ筋書きであるが、やはり大陸というか中国の大きさ、大らかさを感じた。

 俳句では年配の方と付き合う機会も多いが、それでもせいぜい80歳代までだ。

  ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-06-23 00:30 | 映画です | Comments(0)