カテゴリ:俳句関連( 65 )

やむにやまれずか

 気になった新聞記事です。やっぱりである。

27日 毎日新聞朝刊より引用
安保法案と政権の説明対応:首相テレビ出演 議員発言は「統制」
◇模型使い質疑形式
◇外国特派員は避ける?
◇番組辞退「不本意」
◇俳句・短歌の新聞投稿多数 選者「やむにやまれずか」
◇女性週刊誌は特集組む 「知りたい」主婦層が共感

四つ目の内容は次のとおり
◇俳句・短歌の新聞投稿多数 選者「やむにやまれずか」
 新聞は読者の俳句・短歌投稿欄を設けていることが多いが、最近、安保関連法案をテーマにしたとみられる歌や句が目立っている。新聞読者が法案に高い関心を示し、切実に受け止めていることがうかがわれる。こうした句や歌が、法案に理解を示す新聞に掲載されることもある。

 20日の毎日歌壇に「戦争が近付いているんじゃない我われがどんどん戦争に近付いている」という歌が掲載された。同じ日の朝日歌壇には、若者や親子連れのデモを題材にした歌のほか、自民党国会議員の勉強会での「圧力発言」を取り上げた歌が多数入選した。

 法案に賛成する立場の読売新聞の20日の俳壇には、法案に反対する作家の瀬戸内寂聴さんがデモに参加した様子を詠んだ句が掲載された。日本経済新聞の19日の俳壇には、法案をテーマにした句や、自民党の勉強会で名指しで批判された「沖縄の新聞」を詠んだ句が多数掲載された。

 日経の俳壇選者を務める俳人の黒田杏子(ももこ)さんは「東日本大震災の後、いわゆる常連でなかった人たちが、投句してくることが多くなった。今回もそうで、やむにやまれず気持ちを句に託すのだろう」と話す。

 衆院の憲法審査会で憲法学者3人が法案を違憲だと判断したり、自民党国会議員の勉強会で「圧力発言」があったりして、法案への批判が広がり始めた6月以降に詠まれた歌や句が、掲載時期を迎えていることも背景にありそうだ。
b0029438_047859.jpg
 蜘蛛の糸は自衛のためでも先制攻撃の武器でもない。獲物を捕らえるための、生きるがための、やむにやまれぬ仕掛け。で、獲物は敵ではない。夏の青空によく似合う。


俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2015-07-29 00:58 | 俳句関連 | Comments(0)

二世三世の俳句

 前回掲載した 語り部も二世三世原爆忌

 検索していると、表記に違いはあるが、全く同じ俳句が二年前に既に詠まれていたことを発見。
 短詩形文学である俳句では珍しいことではないが、びっくりした。 しかも主宰が選者の日経俳壇で、小生も毎週欠かさず読んでおり、目にしたはず。 

 リンク先に了解を得てないが、こちらです。
 「ニッポニカ・ビオラ弾きのブログ」 2010年10月17日(日)日経俳壇

 驚きました。


俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-11-01 00:46 | 俳句関連 | Comments(0)

写真と俳句 シリーズ〈おくの細道〉を中心に 

b0029438_042359.jpg
 植田正治写真美術館へ。夕方で来館者は少なかった。あいにく大山の全景は見えず。

 1988年、雑誌「太陽」の企画で松尾芭蕉の旅した「おくの細道」をテーマに撮影。依頼による撮影であったが、同行した編集者が驚くほど、旺盛な好奇心で意欲的に取り組んだようです。
 作品は、後年、俳人・黒田杏子さんの解説で『「おくのほそ道」をゆく』(小学館・1997年)としてまとめられている。
  この撮影の前年1987年にヨーロッパで紹介された際の図録には、作品に俳句が添えられ紹介されています。
 このようなコラボレーションは、今まで気がつくことがなかった写真の見方、撮り方、そして写真の楽しみ方を私たちに気づかせてくれるように思えてなりません。(パンフレットより抜粋)

 写真を撮る側からの見方であるが、俳句を作る側からはどうだろう。「写真俳句」なるジャンルもあるが・・。

 こちらの企画は俳句と写真の組み合わせに意図がなくその意外性に興味を持った。

 展示会場はもちろん撮影禁止。ロビー他で数枚。
b0029438_043522.jpg
b0029438_045575.jpg


俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-06-30 00:41 | 俳句関連 | Comments(0)

休日の過ごし方

b0029438_0302115.jpg
 日曜日の午後、本の学校・今井書店(米子市)の喫茶コーナーに結社誌を持ち込み、気になった句にマーク。

 1,000句を越える作品に全て目を通すことはあまりなく、上位の句は丹念に読むが、あとは存じ上げてる方の句だ。

 実は、郵便参加の「土曜セミナー」では、当月号から気になった句について全員がコメントすることになっている。

 従って、そのことがあるから目を通すということが習慣になってしまったが、ありがたいことである。

 何かきっかけなり目標ががないと、なかなかその気にならない、なれない。
b0029438_0303314.jpg

 交通事故の現場に遭遇。どうも1台だけの事故?あるいは、自転車もしくは歩行者と?
 左のガードはJR山陰本線。松江駅から東へ約1キロの地点。
b0029438_0305268.jpg
 こちらに住むようになってから、事故現場によく出会う。 人口も車も都会地に比べて少なく、何故だろうと不思議に思ったが、車を運転する機会が多くなったことで、出会う確率も高くなったということにしておく。 私も気をつけなければ・・。

b0029438_031235.jpg

 松江市の県合同庁舎の東側。

 2週間前に同じ位置からの画像をUPしているが、その時は満開前。

 で、本日は満開後、すでに散りはじめ、そして葉桜へである。
   花の命は短くて~



俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-04-14 01:17 | 俳句関連 | Comments(0)

季語の力

 情報です。
 毎日新聞(18日夕刊)の特集ワイドに主宰に聞くが掲載されています。
 ⇒ 毎日jp「特集ワイド:季語の力」

 ゲリラ豪雨や竜巻などの異常気象が続き、夏が暑く長くなるこの国で、季節感が失われ季語の存在が揺らいでいるのではないか。そんな疑問にとらわれて。ところが杏子さん、「いいえ、今ほど季語の力を心強く感じる時はありません」という。それってどういうことですか。(冒頭部分より)

 季語の持つ力と偉大さをあらためて感じました。当然ですが季語を安易に扱わないこと。


人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2013-09-19 01:38 | 俳句関連 | Comments(0)

第七十七回亀の会(8月・9月)

 少し間があきました。よろしかったら⇒「第七十七回亀の会」

     ☆よろしければクリックを!      人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2011-11-01 23:39 | 俳句関連 | Comments(0)

第七十六回亀の会(7月3日)

 UPしました。⇒第七十六回亀の会(7月3日)
 久々に投句しました。ファックス投句です。しかし手違いで句会に参戦できずでした。
b0029438_2384918.jpg
 宍道湖です。先週の土日は松江水郷祭の花火大会。
 ゴミ箱もスタンバイ。打ち上げまであと2時間。

9日(火)
 松江 平均29.1℃ 最高34.2℃(13:33) 最低25.9℃(05:55) 日照時間 7.9h
 宮崎 平均28.0℃ 最高31.8℃(12:14) 最低24.3℃(05:47) 日照時間 8.6h
          ☆よろしければクリックを!      人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2011-08-10 23:09 | 俳句関連 | Comments(2)

第七十五回亀の会(6月5日)

 UPしました。
第七十五回亀の会(6月5日)
b0029438_23513759.jpg
18日(月)
 松江 平均28.6℃ 最高30.5℃(13:29) 最低27.0℃(05:01) 日照時間 0.3h
 宮崎 平均25.5℃ 最高26.7℃(14.10) 最低24.5℃(11:11) 日照時間 0.0h
       ☆よろしければクリックを!       人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2011-07-19 23:52 | 俳句関連 | Comments(0)

第七十四回亀の会(5月1日)

 UPしました。第七十四回亀の会(5月1日)
b0029438_2110249.jpg
9日(木)
 松江 平均22.4℃ 最高27.8℃(10:18) 最低18.2℃(03:47) 日照時間 5.5h
 宮崎 平均24.5℃ 最高30.5℃(16:52) 最低18.8℃(05:56) 日照時間10.6h
       ☆よろしければクリックを!   人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2011-06-10 21:16 | 俳句関連 | Comments(0)

第七十三回亀の会(4月3日)

 UPしました。→「第七十三回亀の会(4月3日)」 (私は参加せずでした)
b0029438_2391863.jpg
26日(火)
 松江 平均14.0℃ 最高20.2℃(24:00) 最低 9.5℃(00:11) 日照時間 0.6h
 宮崎 平均18.8℃ 最高29.3℃(14:27) 最低 9.0℃(05:53) 日照時間11.8h
        ☆よろしければクリックを!  人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2011-04-26 23:14 | 俳句関連 | Comments(0)