カテゴリ:俳句あり( 213 )

平成28年10月号

10月号(7月10日締切)  研一

   山見ゆる二階に寝起きして涼し
   半袖の警察官の頼りなき
   夕虹やさきほどの人見失ふ

    没句
     夏草の山見失ふほど茂る
     夕虹や三色で足る信号機

  

 画像は先日の大山の夜明け。
b0029438_2152173.jpg

by ken28-575 | 2016-09-29 21:53 | 俳句あり | Comments(0)

平成28年9月号

9月号(6月10日締切)  研一

   シャガールもモネもピカソも梅雨めきぬ
   薄つぺらな箱の中から海水着
   サングラスはづし損ねて地下街へ

    没句
     救急車薄暑の川に来て止まる
     信号の色褪せてくる薄暑かな

 画像は俳句に関係ないが釣りをする家族。真夏の景だ。 あー、リオ五輪も過去のこと、その八月も終わろうとしている。
b0029438_21335655.jpg
  

by ken28-575 | 2016-08-29 21:46 | 俳句あり | Comments(0)

平成28年8月号

8月号(5月10日締切)  研一

   わか葉にはわか葉のにほひ闇の夜
   眼前の霞の奥に隠岐の島
   花曇遅れて届く訃報また   訃報また訃報かな

    没句
     若葉ゆらす鳥の尾の揺れ鳥の声
     大木の色に似合はぬ若葉かな

 画像は俳句に関係ない夏の浜辺です。  
b0029438_2326134.jpg

by ken28-575 | 2016-07-28 23:28 | 俳句あり | Comments(0)

平成28年7月号

7月号(4月10日締切)  研一

   あの船も廃船と見し春の昼   廃船と見し廃船に見ゆ
   白鳥帰るボーンチャイナに黄身落とす
   桜散る地上に近きところから

    没句
     春陰や目元危ふき竹人形
     新聞紙三和土に広げ燕の巣

 6月の倉吉市内ですが、俳句と関係ありません。   
 
b0029438_2049581.jpg
           
by ken28-575 | 2016-06-29 20:54 | 俳句あり | Comments(0)

平成28年6月号

6月号(3月10日締切)  研一

   笑はぬも笑ふも男山笑ふ
   防虫剤半分に切り雛しまふ
   鳥籠の中は空つぽ猫の恋

    没句
     春雨や履歴書三通用意して
     雛しまふ着替へを持たぬ雛人形


 

by ken28-575 | 2016-05-30 22:53 | 俳句あり | Comments(0)

平成28年5月号

5月号(2月10日締切)  研一

   鳥籠に鳥籠を載せ春めかす
   薄氷に大きな鳥の下りて来し  薄氷に ← 薄氷や
   欄干の隙間すり抜け春来たる

    没句
     日蔭から日向に移す冬の朝
     一本と呼ぶ大寒のタオルかな

 

by ken28-575 | 2016-04-24 21:54 | 俳句あり | Comments(0)

平成28年4月号

b0029438_21594581.jpg
4月号(1月10日締切)  研一

   妹のピアノに紙の松飾
   生き物である白鳥の足の裏
   煮凝を裏返すとは何事ぞ

    没句
     ゆりかもめ時に軍団めく動き
     冬帽子嫌ひなことも好きになり

 

by ken28-575 | 2016-03-27 22:00 | 俳句あり | Comments(0)

平成28年3月号

b0029438_0131038.jpg
3月号(12月10日締切)  研一

   開戦日賑はふ果物売場かな
   忘年会受付嬢も平服で
   マイナンバー白封筒にて十二月   


二十五周年のつどい記念句会
(H27.11.8・學士会館)

   可決から五十一日冬に入る


     
俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2016-02-28 00:15 | 俳句あり | Comments(0)

平成28年2月号

b0029438_2264161.jpg
2月号(11月10日締切)  研一

   鵙大群鵙の隙間に鵙を入れ
   離れ来て白鳥大きく羽ばたけり
   冬ぬくし安保法のこと忘れをり
   十一月国会無防備閉会中

    没句
     藍生二十五周年藍色の冬薔薇

2月号(10月10日締切)  研一

   初孫も早や八ケ月白鳥来る
   秋の蟻何も持たずに下りて来し
   十月の指差す先に隠岐の島

    没句
     庭の木を切る十月の風の中
     蜘蛛の囲に蜘蛛を探すも暮の秋

 投句の締切りに遅れ2回分をまとめての掲載。久々に4句欄でした。

     
俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2016-01-28 21:52 | 俳句あり | Comments(0)

平成27年12月号

12月号(9月10日締切)  研一

   八月の雨すぐ乾く永田町
   雨降れば雨止む九月永田町
   風鈴の紐取替へることもなく

    没句
     逆さ地図恐ろし台風落ちて来る
     空箱の中に空箱稲の花

b0029438_0112566.jpg


 早いもので永田町のことも遠い過去のことのような・・。


 
俳句・短歌 ブログランキングへ

by ken28-575 | 2015-12-01 00:13 | 俳句あり | Comments(0)