カテゴリ:映画です( 35 )

49歳で電車の運転士になった男の物語

 土曜日の朝、10時30分、今年になって初めての映画は地元、島根を舞台にした作品。
 雨模様ということもあり、シネコンは混み合っていた。「告白」が一番人気か。
 「RAILWAYS」の観客はやや年齢が高め。入りは6割程度?
b0029438_1302393.jpg
 一畑電鉄の沿線が舞台で、この路線は昨年の秋に歩いたコースで、記憶がよみがえる。
 「地元を舞台にした映画だから見ようというのもありだけど、いい映画だから是非見たら」と勧められた。それでなくても、見るつもりだったが、「生き方」がテーマになっている。
 「ホーランエンヤ」の船祭りの場面は余分だったような気もする。
 BATADEN(一畑電車の愛称)だけで十分。
 山口百恵さんの次男で俳優の三浦貴大さん(運転士となったのはもう一人、肘の故障でプロ野球入りの夢を絶たれた青年・宮田)の存在も印象に残った。

 49歳で電車の運転士に「なれなかった」男の物語・・・この人生もありそうだ。
 公式サイト→「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

3日()
 松江 平均24.0℃ 最高25.1℃(10:58) 最低23.0℃(23:58) 日照時間 0.0h
 宮崎 平均26.7℃ 最高30.8℃(13:24) 最低23.8℃(07:32) 日照時間 0.5h
2日(金)
 松江 平均24.9℃ 最高27.0℃(14:05) 最低22.8℃(04:02) 日照時間 0.0h
 宮崎 平均27.7℃ 最高31.1℃(12:34) 最低24.7℃(00:26) 日照時間 0.9h
1日(木)
 松江 平均25.0℃ 最高28.3℃(14:45) 最低22.8℃(00:44) 日照時間 1.7h
 宮崎 平均26.3℃ 最高29.6℃(12:42) 最低23.1℃(05:35) 日照時間 7.4h

         ☆よろしければクリックを!  人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2010-07-04 01:31 | 映画です | Comments(0)

銀色の雨

 しばらくぶりの映画は「銀色の雨」。 奇麗すぎる、いわゆるシネコン「MOVIX日吉津」。
 3月に宮崎で見た「泣きたいときのクスリ」以来。
 「銀色の雨」のロケは、鳥取県米子市、境港市、大山町、島根県松江市美保関町を中心に行われ、当地では全国ロードショーに先立ち先行上映。
 と思いきや、念のため上映館を調べると、松江は13日で終了・・、しまった。
 で、出雲と米子で上映中。結局、メイン舞台の米子へ車で。
b0029438_21531311.jpg
 父を知らずに育った高校生の和也(賀来賢人)と、引退を勧告されたボクサー・章次(中村獅童)、そしてスナック勤めの天涯孤独な女・菊枝(前田亜季)。偶然の出会いから始まった奇妙な三角関係の共同生活を通して、3人はそれぞれの心の傷を乗り越え、新たな一歩を踏み出す・・。

 ・ボクサーが主役で外せないとは言え、暴力シーンはあまり好きでない。
 ・猫がいじらしい。撮影に相当かかったのだろう。
 ・風力発電の三枚羽の風車は日本海の海岸線の景観に似合わず大いに違和感あり。
 ・LO E +  =  LO

  ⇒「銀色の雨」オフィシャルサイト
  ⇒映画「銀色の雨」オフィシャルサイトを補完するサイト

 原作の舞台は大阪。
 ロケ地に米子を選んだ理由の一つは、「昭和の街」が残されているからとのこと。

b0029438_22321817.jpg 見終わってロビーに出ると、地元民放局、BSS山陰放送のインタビュー。
 「地元ロケの映画ですが感想は?」

 私も自分の意思で応じた。
 この画像は上映館の屋上から。いかにも山陰の空だ。左手の大山は雲に隠れ見えず。

 ところで、ロケが行われた昨年の確か11月頃、米子空港でロケ隊を乗せるバスを目撃。
 羽田からの到着便で出演者やスタッフと一緒だったということ。
 あの時に見かけた白っぽい?ハーフコートを着た女優さんは、今思えば、あの目のぱっちりした天涯孤独な女・菊枝役の前田亜季さんだったような。

15日()
 松江 平均11.0℃ 最高13.1℃(00:03) 最低 9.8℃(18:25) 日照時間 2.6
 宮崎 平均13.2℃ 最高17.2℃(13:47) 最低10.8℃(06:17) 日照時間 4.5
14日()
 松江 平均15.0℃ 最高19.9℃(12:59) 最低12.5℃(20:08) 日照時間 3.9
 宮崎 平均17.9℃ 最高23.3℃(13:49) 最低13.6℃(24:00) 日照時間 9.4
13日(金)
 松江 平均14.0℃ 最高17.1℃(13:12) 最低11.2℃(07:11) 日照時間 0.6
 宮崎 平均18.2℃ 最高20.5℃(16:28) 最低16.6℃(01:33) 日照時間 0.0
           ★よろしければクリックを! 人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2009-11-15 22:45 | 映画です | Comments(0)

泣きたいときのクスリ

 一日中はっきりしない天気で、にわか雨も。
 映画は久しぶり。今年になって初めてである。
b0029438_029456.jpg
 で、見たのは『映画「泣きたいときのクスリ」オフィシャルサイト』

 (以下、サイトからの引用)
 ある日の夕方。
 電車の中で号泣しているおじさん(中村まこと)がいた。
 それを見つめる5人の乗客―― 
 ある理由を抱えて「泣き薬師駅」に降りた龍一(大東俊介)、仕事中の桜木エリカ(戸田菜穂)、駅員の竹野(袴田吉彦)、学校帰りの綾(佐津川愛美)、仕事帰りの洋介(遠藤憲一)。
b0029438_0325718.jpg 恥じらいもなく人前で泣くことに違和感を感じた彼らにも、泣きたい事件が迫ってくることに・・・
 「泣き薬師」駅に現れた謎の白いワンピースの少女――
 彼女の正体とは――

 「泣き薬師」駅」をFM局が取材。その番組が放送される。
 パーソナリティは、地元、FM宮崎の榎木田智子アナが声のみの出演。
 「流れるような」とでも言おうか、テンポもよくさすが。耳に心地よくすごく上手なナレーション。 
 かつての深夜放送を思い出してしまった。
 「オール ナイト ニッポン」、「パック イン ミュージック」、「セイ ヤング」や「走れ歌謡曲」などなど。

 宮崎市の気温
  8日(日) 平均10.6℃ 最高13.8℃(13:29) 最低 8.7℃(06:47)
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2009-03-09 00:49 | 映画です | Comments(0)

三十九枚の

 「宮崎を舞台に昭和という時代そして、そこで懸命に来た人々の輝き描いた感動の物語」
b0029438_0133761.jpg
 「三十九枚の年賀状」を見た。 観客は20人はいたかな。
 いつもと違い、いかにもの方言のシーンでは場内に笑い声も。エキストラで出演した方もご覧になっていたようだ。
 東国原知事も特別出演し、素人のど自慢の会場で「これからは民主主義・・どげんとせんといかん」と熱弁するシーンは、今の知事とだぶる。
 後半の再会シーンはややドラマっぽくてちょっと引けたが、感動の作品である。

b0029438_0135989.jpg
 原作は地元新聞社の「お茶の間エッセイ」で特選に選ばれた作品。
第20回 平成16年度 お茶の間エッセイ入賞作品集 特選「三十九枚の年賀状」

 この大林氏の新聞記事で、監督はエッセイを寄せられた女性の弟さんということを知る。

b0029438_0154339.jpg 尾鈴山の自然の緑が眩しい。

 この映画のことは以前にも小生のブログで取り上げたことがある。
「宮崎ロケ」(08年6月9日)
   宮崎市の気温 23日 ↑12.2℃(14:30) ↓2.7℃(02:21)
 ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-12-24 00:57 | 映画です | Comments(0)

観客4人

 「篤姫」の最終回は途中からでも見ようと、日曜日の夕方から映画を。
 客はひょっとして私だけ?と不安だったが、上映前に数人増え一安心。
b0029438_0594961.jpg
    公式サイト →→⇒ 「TOKYO!」  以下、キャッチコピーより引用。
世界で最もクールな都市”TOKYOは、世界の目にどう映るのだろうか。
 〈MANGA〉〈OTAKU〉〈ZEN〉など空前の日本ブームに世界が揺れる中、NY、パリ、ソウルという大都市で活躍する3人の鬼才が、独自の視点で東京を読み解く―それが『TOKYO!』である。
b0029438_1302111.jpg  三部作の最後の作品は、10年間、引きこもり役に香川照之さん、ピザの配達人に蒼井優さん。
 香川さんは先日の「トウキョウソナタ」で見たばかりで親しみを。
  宮崎市の気温 15日 ↑14.9℃(12:33) ↓3.8℃(06:38)
 ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-12-16 01:25 | 映画です | Comments(0)

トウキョウソナタ

 花屋さんの店頭は年の瀬の雰囲気に満ち溢れている。
 で、映画館へ。観客は20人もいたかどうか。
b0029438_0131112.jpg
 黒沢清監督の「トウキョウソナタ」は、見ごたえあり。
 「だれか 私を ひっぱってー」
b0029438_0132978.jpg
 いったい、ボクの家で何が起こっているのだろう?b0029438_0174388.jpg

  四人家族
    の
  ものがたり

 ラストシーン、少年のピアノ演奏。
  6日の気温  宮崎  ↑10.9℃(14:38) ↓0 .8℃(23:59)
    ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-12-07 00:28 | 映画です | Comments(0)

マチス

 夢を追いかける夫婦の物語。 「アキレスと亀」 主人公の名前は真知寿(マチス)。
b0029438_23592250.jpg
  「彼は不器用な画家だ。誰からも認められない甲斐性のない男だ。しかし彼は幸せだ。いつもそばに最良の理解者がいてくれるから」
 少年、青年、中年とその時代を三人が演じる。
 惜しいことに、少年時代の場面は居眠りをしてしまい記憶も断片的。
 青年時代は柳憂怜氏と麻生久美子氏。中年時代は北野武氏と樋口可南子氏。
 主人公の娘役で女子高校生を演じた徳永えりさんの今後に注目。
 上映初日で夕方から見たが、観客は10人もいただろうか。

22日 宮崎市の気温  ↑15.8℃(13:48) ↓3.4℃(07:06)
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕

by ken28-575 | 2008-11-23 00:29 | 映画です | Comments(0)

純喫茶

 ハッキリしない天気で、外に出るとヒンヤリ。 こういう日は映画をと続けて二本。b0029438_23591673.jpgb0029438_23585942.jpg
 『純喫茶磯辺』 不器用な父と高校生の娘。こういう喫茶店は少なくなった。
 『闇の子供たち』 宮崎あおいさんは、どうしても「篤姫」のイメージが・・。

 9日の宮崎市の気温 ↑ 16.1℃(00:53) ↓ 13.2℃(12:53)
 本日も日中の気温が低い。
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕

by ken28-575 | 2008-11-10 00:28 | 映画です | Comments(0)

Away from Her

 4日の土曜日はカナダ映画 『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』を。
b0029438_23443078.jpg 結婚44年の老夫婦。
 大学の教え子で彼女が18歳の時に結婚。 
 妻がアルツハイマー型認知症で老人介護施設へ入所。
 面会に訪れると、夫を認識できず車椅子の男性と親密に過ごす姿を。
     君を幸せにできるなら、この孤独を受け入れよう

 じっくり鑑賞する映画。しかし不謹慎にも途中で何度かウトウト。
 深刻ぶっても仕方ないが、人間は必ず老いてゆく。考えさせられた。
 観客は20人いたかなと。

 7日の宮崎市の最高気温は22.8℃(12:48)
    ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕

by ken28-575 | 2008-10-08 00:18 | 映画です | Comments(0)

おくりびと

 朝一番の上映にもかかわらず、まあまあの入り。観客はやはり年配が多い。
b0029438_0194065.jpg
 1984年公開の伊丹十三監督「お葬式」は、葬儀に巻き込まれた家族や親族を描いた作品で、この映画に出ていた山崎努氏がベテラン納棺師(社長)役で「おくりびと」にも出演。
 「おくりびと」(主演 本木雅弘 広末涼子)は納棺師が主人公。
 「それでは只今より、故人さまの安らかな旅立ちを願いまして、納棺の儀、執り行わせていただきます」
 先日は法廷画家、今日は納棺師とマニアックな職業を続けて見たことになる。
 山崎努氏の「困ったことに」の台詞。余貴美子氏の味わいのある演技。
 一体、何人の遺体が登場したのだろう。 珍しく涙腺を刺激された。
b0029438_0204642.jpg
 映画の後、回転寿司で昼食。
 そして店内をうろうろしているうちに映画の印象が薄れてしまった。
 映画をみたら静かに出て行くものだと少々反省。
 繁華街で世論調査につかまった。b0029438_021099.jpg
 学生の頃、新聞社の世論調査をしたことがあるが、NHKの腕章をした調査員はおそらく学生のバイトか。
 内容は衆議院議員選挙で、アンケート用紙には政党名や候補予定者が載っていた。
 正直に答える。

 まだ早いような気もしたが解散そして総選挙も近しということだ。

 21日の宮崎市の気温 最高31.3℃(11:25) 、最低22.6℃(22:58)
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-09-22 01:11 | 映画です | Comments(0)