<   2005年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

第19回 坂東吟行(都幾山 慈光寺・埼玉県、1月30日)

 70人参加。
 幹事のみなさん、ありがとうございました。

 結果等が掲載されています。
◇公式サイト⇒「第十九回坂東吟行 第九番札所 都幾山慈光寺」
b0029438_0184336.jpgb0029438_0192017.jpg
  
by ken28-575 | 2005-01-31 00:18 | 句会日記 | Comments(0)

さて日曜日は吟行

 早く寝ないと。
 最寄り駅を6時半にスタートし小川町に9時過ぎ到着。

飛行機を食べても冬の月は月  研一
by ken28-575 | 2005-01-30 00:25 | 俳句あり | Comments(0)

寒い夜

 欠伸しながらの書き込み。
 土曜日はこれといった予定はない。
 日曜日は「坂東吟行」で埼玉県は都幾川村へ。句会は小川町。大寒波の予報。 
by ken28-575 | 2005-01-29 01:18 | 日記です | Comments(0)

焼酎

 飲んで帰ってきた。
 まだ、顔が火照ってます。
by ken28-575 | 2005-01-28 00:34 | 日記です | Comments(0)

2月号

 今朝、珍しくうっすらではあるが積雪。水っぽい。すぐに融けたようだが。
 新聞、元旦から7日まで完了。
 元旦の別刷りは内容が薄い。昔は後でゆっくり読むこともあったのに・・。読み手も淡白になってしまったかも。
 「藍生」2月号到着。
by ken28-575 | 2005-01-27 01:14 | 日記です | Comments(0)

年末の新聞

 溜まっている新聞。日経と朝日。今夜は2時間かけて10日分を読み、ようやく12月31日まで完了。
 明晩以降は元旦の新聞からスタート。
 過去のニュースを読んでいると、その経緯が読み取れるものもある。

年末の新聞括る日脚伸ぶ  研一
by ken28-575 | 2005-01-26 01:20 | 俳句あり | Comments(0)

結果届く

 「藍風」の結果がメールで届く。
 厳しい。
 七七五の句(下記の句)を投句したが、これについて「指を折って音数を数え、悩むところに、俳句のかわいらしさがあるのである」とコメントをいただく。

一本の傘一本の腕冬の雨  研一
by ken28-575 | 2005-01-25 01:12 | 俳句あり | Comments(0)

選句終了

 二つの通信句会。 先程、メール送信。
 寒い日曜日だった。
by ken28-575 | 2005-01-24 01:03 | 日記です | Comments(0)

通信句会の

 選句をしなければならない。二つある。日曜日にしよう。
 今日も俳句頭になれずというか、ならず。
by ken28-575 | 2005-01-23 01:08 | 日記です | Comments(0)

入谷

 飲み会。
 勤め先からはやや距離のある朝顔市で有名な入谷へ。
 「入谷朝顔市」は毎年7月6日、7日、8日の三日間開催されるが、今夜行った店では朝顔市の開催中にコース料理を頼むと2千円の朝顔の鉢植えをお土産につけるとのこと。
 まだ朝顔市に行ったことはない。
 地下鉄の駅のホームのタイル壁に朝顔が描かれていたが、いかにも寒そう。
by ken28-575 | 2005-01-22 00:42 | 日記です | Comments(0)