<   2005年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ウチの近所

 寒かったが冬青空。昼前、近所を徘徊する。
 投句し忘れた「しまね」から清記が届き、選句した。50句、つまり10人が出句。
b0029438_192340.jpgb0029438_111872.jpg
b0029438_195470.jpg b0029438_110550.jpg
by ken28-575 | 2005-02-28 01:11 | 日記です | Comments(0)

2月短し

 日曜日は久々に予定なし。
 先週は京都だったが、もう遠い過去のような気がする。
by ken28-575 | 2005-02-27 01:48 | 日記です | Comments(0)

失念

 24日は「しまね句会」
 メールで参加しているが、忘れてました。
 通勤電車で手帳を広げた時に気づき、勤務先からメールしようと思ったが、職場は朝からバタバタしており、結局参加せず。御免なさい。
 「藍風」、こちらは完全なメール句会だが、先程結果がメールで届いた。

 夜から雨。傘を持っておらず、駅まで車の迎えを頼んだ。
by ken28-575 | 2005-02-25 00:33 | 日記です | Comments(0)

満月

春一番の夜は満月なのだ。
b0029438_1343777.jpg
 
by ken28-575 | 2005-02-24 01:34 | 日記です | Comments(0)

春一番か?

 水曜日は「春一番」らしい。
 去年は多摩動物公園で洗礼?を受けました。

 久しぶりに、掲示板→「俳句なんでも板」に書き込みをいただきました。
by ken28-575 | 2005-02-23 00:33 | 日記です | Comments(0)

素敵な

 JR中央線国分寺駅の某ビルです。
 とってもきれいでしょ。こういう所にお金をかけるべきです。
b0029438_154476.jpgb0029438_1541594.jpg
by ken28-575 | 2005-02-22 01:55 | 日記です | Comments(0)

風花の京都

 日曜日は歩いた。
 途中で携帯のバッテリーが切れ、使い捨てカメラを購入。
 従って、らしくない画像のみ。

〔土曜日〕
 旅館で夕食。その後10人で祇園界隈に繰り出し某スナックへ。
 時給2千円のアルバイトのオネエサマ達。
b0029438_046438.jpgb0029438_0465851.jpg

〔日曜日〕
◇早朝の賀茂川(三条大橋東から北山方向)
b0029438_0471752.jpg
b0029438_0473471.jpg
 10時00分:喫茶リプトンへ。
  その後、河原町三条でまたの再会を約束し別れる。
 10時30分:三条大橋を渡る⇒東山三条⇒東大路通⇒熊野神社
 ⇒本家西尾八ツ橋(土産を買う。「淡交」が置いてあり主宰の俳句のページを見る)

◇本家西尾八ツ橋(聖護院西町)
b0029438_1235068.jpg ここで 生八つ橋を購入しお茶をいただく。
 そして、数十年ぶりに京大のキャンパス内へ足を踏み入れる。
⇒12時:京都大学構内(時計台は昔と違い綺麗)(東京から来たという若いカップルに受験ですかと尋ねたら「観光です」とのこと。時計台をバックに写真を撮ってもらい、こちらからも撮ってあげる)

⇒百万遍⇒出町柳⇒河合橋⇒出町橋⇒鴨川西岸(犬を散歩させてる人多し)
  (比叡山と右大文字。川に鴛が10羽ほどいた。風花が舞い始める)
⇒京都府立医大⇒梨木神社(ペットボトルに名水を順番待ちで入れている人達)
  (一室から謡曲が聞こえてくる。芳名帳に記帳)
⇒13時:御所(携帯ラジオで競馬中継を聞くが、レースの実況が東京より下手)
⇒河原町通り⇒荒神橋⇒近衛通り⇒近衛中学校前⇒吉田東通り
⇒14時:うどん村(昼食・京湯葉うどん、客はカップル一組と私)⇒(漬物の)大安
⇒岡崎公園(金網越しにしばし草野球を観戦。風花あり)⇒平安神宮(絵馬を買う)
⇒市バスで京都駅へ
⇒15時43分:のぞみ号東京行(16号車指定席)
   (車内販売でWEDGE3月号購入、俳句のエッセーがあり少しビックリ)
⇒18時07分:東京着(東西線大手町駅から帰途へ)

(続く)
by ken28-575 | 2005-02-21 01:31 | 日記です | Comments(0)

京都に行きます

 午前様の帰宅。
 深夜になって雪が降り始めた。明朝は銀世界?
 土曜日の夜は、京都は三条、賀茂川べりの某和風旅館に十数人結集。
 久々の京都の夜。 「京の底冷え」 
 さて、新幹線は大丈夫か。
 定例の句会は残念ながら欠席。欠席投句もせず。
 せっかくの京都。日曜日はどこかの寺へ行こう。南禅寺、永観堂もよし。はたまた、嵯峨野あたりも。北白川あたりの銀閣寺もよし。衣笠の金閣寺も。起きた時点の調子で決めよう。
 俳句ができそうだが、そうは問屋で、往々にして駄句しかできない。
 生八橋を買って帰ろう。
 
 
by ken28-575 | 2005-02-19 01:38 | 日記です | Comments(0)

歩く

 夕方、JR錦糸町駅から南に向かって地下鉄東西線の東陽町まで歩く。四つ目通りだ。
 江東区役所の通りである。日も暮れており、あまり風情はなかったが・・。
by ken28-575 | 2005-02-18 01:12 | 日記です | Comments(0)

メール句会

 「藍風」のメールに5句投句。
 来週の「しまね」もメールだ。
 そして、お誘いを受けて来月から新しくスタートするメール句会にも参加。この句会は出題される2つの「季語」から5句投句する。季語を大切にしたい。
 11名の参加で男性はわずか3人。結社も女性が圧倒的に多い。現役の男性諸君の中には「隠れ俳人」も多いと思われるが、残念なことに30代から40代の男性が特に少ない。
 定年を意識する50代以降から俳句を始めてもカタチだけは俳句だが、もうひとつ独自性に欠け、びっくりするような新鮮な句は少ない。自戒の意味も込めて・・。
by ken28-575 | 2005-02-17 01:54 | 日記です | Comments(0)