<   2005年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夏の甲子園

 いつものことだが、20日すぎから三つのメール句会に参加し、残るは一つの結果を待つのみで、明朝には送信されるだろう。
 夏の甲子園の出場校がほぼ決まったが、嬉しいことにわが母校も久しぶりの出場を決めている。
 その甲子園球場、今夜はヤクルトの大勝であった。
 ロッテはどうしたのか。すっかり忘れられているような。
by ken28-575 | 2005-07-31 00:45 | 日記です | Comments(0)

先月のつどい

 ようやく結社のサイトに、先月参加した第十二回全国「藍生」のつどい・静岡大会の記録がUPされた。(工事人さま、お世話様です)
 写真もあるが、私の姿は自分で見つけるのにもちょっと難儀、そいういう程度の写り具合です。
 あらためてよく見ると、普段の例会とは違い、皆さんがいつも以上にいい表情をされてます。
 当日の俳句も勿論掲載されてます。
by ken28-575 | 2005-07-28 00:52 | 日記です | Comments(2)

台風は去った

b0029438_0383720.jpg 雨もあがった。
 今、ベランダに出たら月が・・。
 月を見るたびに旧暦が気になる。
 旧暦では七夕は今度の七日月だ。
 そこで、よく利用するサイト⇒「陰暦(旧暦)変換プログラム」で確かめると、今夜はまだ6月21日の夜である。
by ken28-575 | 2005-07-27 00:39 | 日記です | Comments(2)

明晩は台風?

 どのくらいの規模なんだろう。不安だ。

 土曜日の地震のことは、ここでは触れなかったが、その程度で済んだということです。
 家にいて、パソコンに向かってました。
 「ここでこの揺れだから、さぞや震源地では?」
 ところが、震源地は同県内。
 この発想、なんでも他人事と考えてしまうずるい癖。
 勤め先では、早く出勤した人の話によると、元々足元が不安定なテーブルに積まれていた数冊の書籍が床に落ちていた程度だったそうである。
by ken28-575 | 2005-07-26 01:24 | 日記です | Comments(0)

第24回 大江戸線句会(中井・7月24日)

b0029438_1145572.jpg この句会の参加は1月の「中野坂上」以来。
 5名の参加とやや寂しかったが、「林芙美子記念館」に2時間近く滞在しいい句も多かった。
 吟行と言うと、得てして歩いた距離を競い、より多くの題材を得ることに腐心しがちだが、今日のような場所では一箇所で十分なくらい句作りにはいい場所でした。
b0029438_1151134.jpg
 記念館は新宿区の運営で入館料も150円。
 しかも、入場者も少なくしばし我々の貸切状態でした。

夏用のスリッパ芙美子記念館 研一

アトリエの電球涼し芙美子邸 研一

b0029438_1155132.jpg 昼前に記念館を出て、単独吟行。
 最初は西武新宿線の隣の駅、下落合駅までのつもりだったが、結局、妙正寺川から神田川沿いを歩いているうちに賑やかな高田馬場まで行ってしまった。
 途中に神田精養軒の工場。
百日紅亦百日紅パン工場 研一

b0029438_1161169.jpg 引き返すよりその方が無難だったが真夏故に少々参った。
 西武新宿駅で降り、歌舞伎町を横切るように句会場の「マイスペース新宿区役所横店」へ。
 ここは、去年の5月の「東新宿」でも利用した場所。
 俳句は10句出句、7句選。
 終了後は、みなさん二次会に行ったようだが、真っ直ぐ帰った。

書斎から書斎へ斑の金亀子 研一
by ken28-575 | 2005-07-25 01:45 | 句会日記 | Comments(0)

日曜日は句会

 大江戸線句会です。
 今回は中井駅で、初めて降りる駅だ。新宿区ではあるが中野区よりで、案内では林芙美子記念館周辺を吟行するとのこと。
 地図で調べたら、中井駅の近くにグランドがあり、こちらは中野区になるが、数年前によくソフトボールの試合で利用したことがあり、なんとなくその辺の街の雰囲気はわかる。
 さて、真夏の吟行で日焼けすることだろう。
 まあ、途中どこかでコーヒ-を飲んだりすることになるだろう。
 大江戸線句会で各駅を巡る句会ではあるが、今回はすぐ近くの西武新宿線の中井駅で降ります。今まで、句会の名称を意識し、他の路線で行ける場合も目的の駅までは律儀に「大江戸線」を利用して行ってたが、今回は所要時間などからご勘弁をということで。
by ken28-575 | 2005-07-24 01:21 | 日記です | Comments(0)

夏の月

b0029438_0491096.jpg

 さすがに夜になると涼しい。

至福なり心地よき風夏の月  研一
by ken28-575 | 2005-07-21 00:50 | 俳句あり | Comments(1)

梅雨明け

 7月の「亀の会」の句報をUPした。
 いよいよ夏到来である。
 18日の休日は一日中家にいて、高校野球の県予選のテレビ観戦など。
 なにせ激戦区で、本日はようやくベスト16を目ざしての熱戦。
 近所の知っている選手も登場し、夜の「熱戦ハイライト」も家族全員で見たのであります。

 さて、メール句会の一つ目を先程送信した。
by ken28-575 | 2005-07-19 00:52 | 日記です | Comments(0)

坂東吟行の下見

b0029438_220278.jpg 12月の坂東吟行は、木更津市の三十番札所平野山高蔵寺(高倉観音)で開催されるが、千葉県在住者ということで、幹事を仰せつかった。
 平成12年から始まった坂東三十三観音札所吟行の第22回目、この高蔵寺で本年では4回目ということになる。
 ということで、本日、車で現地に行ってきた。もちろん今回が初めて。

b0029438_2205423.jpg すでに句会場は予約済みで、近くの「かずさアカデミアホール」の会議室を利用する。
 わかりにくいが、白い柱の右手の奥に会議室があり、ご覧のようにロビーもゆったり。
 高蔵寺からこの会場までは、歩いて15分ぐらいだ。
 立派な公共施設で、敷地内にはオークラアカデミアパークホテルもある。

b0029438_2211511.jpg 昼食はそのホテルの中華レストランを利用。
 ちょうどホテル内は婚礼客で賑やかで、普段着の私たちには少々場違いな感じも。純白のウエディングドレスの新婦さんの姿を遠くから見ることができた。
 それにしてもまだ新しく立派なホテルだが、当日の句会ではこちらは利用しない。
by ken28-575 | 2005-07-18 02:57 | 日記です | Comments(0)

藍生土曜セミナー (7月16日) 俳句文学館

b0029438_19152.jpg
 暑くなってきた。
 しかし、会場の会議室は冷房がよく効いており、しかも席の真上から冷風が降りてくるので半袖の私には少々寒かった。終了の頃は、設定温度を27度にしてしのぐ。
 7名の出席、他に欠席投句が1名。
 この句会にしてはやや少ない人数でした。
 今日は用事があり、いつもの喫茶店には寄らず。
 帰りの地下鉄東西線。九段下駅のホームに浴衣姿の女性が目立つ。
 昨夜立ち寄った靖国神社の「みたままつり」に行くのだろう。
 画像は、昨夜の「みたままつり」より

b0029438_193288.jpgb0029438_194791.jpg
b0029438_1101058.jpg 

 さて、今月の句会は24日の「大江戸線俳句会」を残すだけとなったが、20日前後にはいつものメール句会が3つある。


 バスタオル腰に巻くのみ明易し 研一 
by ken28-575 | 2005-07-17 01:15 | 句会日記 | Comments(0)