<   2006年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

不思議な世界

b0029438_22357100.jpg 桜である。気象庁から、「三分咲き」やら「満開近し」とせちがらく発表されるが、そんなことはどうでもよい。
 と言うか、近所の桜はその予報におかまいなく、わが道を行くかのように咲き始めた。
 まるで、「見て下され」と訴えているように。
b0029438_2241755.jpg で、夜の帰り道。
 近所の今風の銭湯の不思議な世界を見るに至り、桜とビーナスの共通性に思いを馳せたりしたが、結びつくようなものは浮かんでこなかったが、無理矢理、俳句なるものを作ってみた。
 第三者には理解不能な俳句であることを承知の上で・・・。

ヴィーナスと桜に出会ふ不思議なり  研一

☆☆「芸術・人文」(全般)ランキング☆☆
★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキングへ
by ken28-575 | 2006-03-30 02:41 | 俳句あり | Comments(0)

日帰り

b0029438_125589.jpgb0029438_13753.jpg 









 とんぼ返り。
 向こうは20℃を越えていたのに、夜の羽田は冷たい雨。明日は冷え込むそうだ。

一回で点かぬライター花の冷え 研一

b0029438_132184.jpg
b0029438_152640.jpg










・・・・「芸術・人文」(全般)ランキング・・・・
★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキングへ
by ken28-575 | 2006-03-29 01:17 | 俳句あり | Comments(0)

好天に恵まれた土曜日

b0029438_2325592.jpg 土曜日のこと。
 歯の治療のため中野へ。
 駅前には「桜まつり」の提灯。その向こうにサンプラザ。
 中野ブロードウェイの某喫茶店で、甲子園の野球中継を見ながら昼食。
 ここは「まんだらけ」の進出が著しく、店舗を増やしている。 

b0029438_23261316.jpg さて、中野駅に向かっていると、サンプラザの広場は卒業式に集まったみなさんでごった返していた。大ホールで大妻女子大の卒業式だ。  (中略)
 夕方には銀座へ移動。
 最後は丸ノ内のOAZO。
 都内ウロウロの長~い一日。すっかり春到来で気分も高揚。

b0029438_23262815.jpg
b0029438_232645100.jpg
b0029438_23271468.jpgb0029438_23272710.jpg














・・・・「芸術・人文」(全般)ランキング・・・・・・・
★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキングへ

駅前の提灯花見気分かな  研一
by ken28-575 | 2006-03-26 23:53 | 俳句あり | Comments(0)

色づきはじめ

b0029438_1134755.jpg 小石川後楽園が見えます。
 ほんの少しですが、色づきはじめています。
 あの下を歩いてみたい。散る花びらの中に入り込んで、わが身もろとも消えてしまいたい。
 桜は様々なことを想像させてくれます。
 ところで、桜満開の時ですが、匂いはありましたっけ。
 沈丁花は遠くからでも匂ってきます。今、最中です。
 桜の匂いって・・。
 桜餅の葉っぱの香りは鮮明に思い出せますが。

・・・・「芸術・人文」(全般)ランキング・・・・・・・
★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキングへ
by ken28-575 | 2006-03-25 01:24 | 日記です | Comments(0)

選句

1 さんぐわつの 2 紅梅 2 地吹雪の 3 この雛 4 雛納め 5 春うらら 5 鳥帰る
一句鑑賞 3 この雛
雛と北前船の取り合わせが絶妙で、歴史を感じさせてくれます。日本海沿岸に住む方の実感でしょう。
by ken28-575 | 2006-03-23 22:03 | 日記です | Comments(0)

夜は雨

b0029438_0515895.jpg 今夜はパーティーでした。
 3月は、人事異動で去られる方や退職していく方など、別れの季節です。
 終わって、ホテルを出ると雨。
 朝、家を出るときは、予報を信じて傘はしっかり持って出ました。
 昨日、開花宣言した桜子さまはお濡れになられたようですが、慣れていらっしゃるとはいえ、どうされたのでしょうか。
 3月の雨は憂鬱でしょうか。
 違うと思います。

・・・・「芸術・人文」(全般)ランキング・・・・・・・
★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキングへ
by ken28-575 | 2006-03-23 01:00 | 日記です | Comments(0)

開花そしてニッポン優勝

 b0029438_023622.jpgJAPAN!世界一!
 負け数が気になるが、優勝は優勝だ。
 優勝の瞬間、私は見舞いに行った病室にいた。
 結局、帰るに帰れずで、決まったことを見届けてから失礼したが、入院といっても大部屋で、寝込むほどの重体ではなく、同じように見舞いに訪れた人の歓声やら拍手まで聞こえてきた。
 エレベーターに近いロビーの大型テレビの前にも、患者服を着た人たちでにぎやかだったようだ。
 日本中が喜びに包まれた春分の日の昼下がりのこの瞬間を、滅多に体験できない病室でということは、忘れられない一日になりそうだ。
 東京も開花とのこと。しかし、私が目にする限りまだまだだが時間の問題。
 今年の梅は遅かったが、桜は早い。
(テレビ画面は王監督の胴上げのシーンだが、かなりのピンボケ。後で気づいたが、いつのまにか接近モードになっていた。病室の雰囲気だけは出てると思う。)
・・・・「芸術・人文」(全般)ランキング・・・・・・・
★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキングへ
by ken28-575 | 2006-03-22 00:30 | 日記です | Comments(0)

藍生土曜セミナー (3月18日) 小石川後楽園

b0029438_13121428.jpg 「半年に1回は来て下さい」と言われ、中野駅前にあるかかりつけの歯医者さんに寄ってから句会へ。
 中野始発の東京メトロ東西線で飯田橋へ。
 句会場の小石川後楽園に顔を出すと、すでに始まっており、結社誌の最新号に掲載された句友の作品に対する鑑賞や感想を述べ合っている最中だった。
 この句会の特徴は、これがあるから毎回顔を出しているようなもので、これがあることによって、結社誌の2句欄まで目を通すことになるが、今回はあまり読まずの状態で参加した。 ★よろしかったらクリック! 人気blogランキングへ

b0029438_13143559.jpg 句会には9名が会場参加。他に欠席投句が1名で、出句総数は50句。
 現地後楽園の吟行句もあるが、本日は持ち寄り俳句の方が多かったような気がする。
 会場は「不老の間」。他の部屋から時折詩吟が聞こえてきたり、また拍手も。それに比べると、句会の我々の部屋はおとなしいものである。
 選句はばらけた。本日の最高は3点句で2句あった。9名もおれば、4点句があってもいいようなものだが、拮抗していたということだろう。

 今日は園内には入らずで会場の部屋から少し眺めた程度だったが、普段よりかなり込み合っていたようだ。
 この会場から、先週日曜日に開催された文京シビックホールもよく見える。

三月の枝あたらしき梨畑  研一

・・・・「芸術・人文」(全般)ランキング・・・・・・・
★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキングへ
by ken28-575 | 2006-03-19 01:26 | 句会日記 | Comments(0)

サヨナラ!寝台特急出雲号

b0029438_26974.jpg 横浜ランドマークタワーにある横浜パシフィックホテルで開かれたパーティーに参加。
 終わって外に出ると、春満月である。
 ここからの夜景は見事だが、携帯による撮影で画像はあまり鮮明でないのが残念。


b0029438_224429.jpg さて、横浜駅に来てみると、カメラを持った大勢の人・・。
 なんだ、なんだ。
 東京とわが故郷を結びブルートレイン「寝台特急出雲号」のラストランではないか。
 早速、私もカメラを持った集団の中に加わる。 
 思い起こせば、初めて乗ったのは大学受験で上京した若干18歳の時だった。
 早朝の東京駅に到着。
 親戚のおじさんの所に世話になったが、地下鉄丸ノ内線の車内で見かけた半ズボンの制服姿の小学生がやけに大人びて見えたことを今でもよく覚えている。頭のよさそうな都会の小学生だった。
 その後、社会人になってからも、帰郷する度に何度か出雲号にお世話になったが、その頃の寝台車は上・中・下の三段で、他人のことがあまり気にならない最も安い上段をよく利用したものの、座っても天井に頭がつくくらい窮屈だった。今は二段のはず。
 名古屋に勤務していた頃もよく利用した。
 東京を夕方出発した寝台特急出雲号は、名古屋では夜の11時台の乗車となる。一杯ひっかけてすぐ寝てしまえば、目が覚める頃には車窓から日本海の青い海が見えてくる。
 去年の夏は子供らが帰郷する際に利用したが、以前は新幹線、今では飛行機を利用することが圧倒的に多い。
 さて、今の時間だと、もう京都を過ぎて山陰本線を走っている頃か。餘部鉄橋も通過する。

 横浜駅のホームには定刻より遅れて到着したが、気のせいか、かなりスピードを落としてゆっくりとホームに入ってきた。「危険ですから、黄色い線の~」と係員の何度も呼びかける声。
 駅のホームを離れて行く出雲号の車内を見ると、ビデオやカメラを持って撮影している乗客。中には私たちに手を振っている人もいる。
 完全に遠ざかってしまうと、まばらではあるが、拍手の音も聞こえ、私もちょっぴり涙ぐんでしまい、少し前のホテルのパーティーのことなどすっかり忘れてしまっていた。
 ホームから階段を下りて駅構内のドトールへ移動。
 撮影した画像を見ながらしばらく余韻に浸っていた。
 家に帰ってみると、田舎の母親から電話があったそうで、ラストランとなる東京行きの出雲号を見送ってきたとのこと。なんと、親子で上りと下りの出雲号を見送っていたことになる。
 さて、その出雲号はどのあたりですれ違うのだろう。

 土曜日は小石川後楽園で句会。

・・・・「芸術・人文」(全般)ランキング・・・現在40位台を低迷中・・・・
★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキングへ
by ken28-575 | 2006-03-18 03:06 | 日記です | Comments(4)

蕎麦屋のテレビ

b0029438_2393787.jpg 沈丁花がにおう。職場近くの歩道の植え込みにある。いい匂いである。
 日中は曇り空だったが、夜になって時折激しい雨。しかし、今は雨もあがり、外はいたって静かである。

 韓国は強い。
 昼休み、蕎麦屋に行くと、おっ、やってるぞ!すっかり忘れていた。
 大体、こういうところのテレビは、首がだるくなるくらい高い場所に置かれている。
 先制点と思いきや、岩村がライトからの好返球で本塁憤死。思わず、握っていた箸をどうしたか記憶にないが、ため息である。
 上の画像は、月曜日に利用した麹町の某居酒屋で蕎麦屋ではない。

・・・・「芸術・人文」(全般)ランキング・・・現在50位前後を低迷中・・・・
★よろしかったらクリック(投票)を! 人気blogランキングへ
 
by ken28-575 | 2006-03-16 23:21 | 日記です | Comments(0)