<   2006年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

涼しい東京

 ただいまー。
 羽田出発のリムジンバスからです。明日の会議で上京、と言うよりも、あまり間があいてませんが帰ってきた感覚です。日曜日の夕方には向こうです。
by ken28-575 | 2006-08-31 22:45 | 日記です | Comments(0)

スタバ空白県

b0029438_2354442.jpg 市内の中心地にコーヒーチェーン店がタリーズしかないことは以前にも書いたが、ようやく9月にスタバがオープンする。
 場所は市内中心地の一等地にある老舗デパートの新館1階で、この新館は「YA!YA!YA!」とかなり無理をしたネーミングが付けられている。
 郊外に1年前にオープンした「イオン」に客が奪われ、中心地の人出の少なさは尋常ではないが、さて失地回復となるかどうか。
 結論を言えば当初は多少戻るものの、地盤沈下は避けられそうもない。
 まず、駐車場の問題。周辺に台数は確保したようだが、そこまで歩くことの不便さは車慣れした現代社会にあっては極めて不便で数合わせだけではどだい無理。マイクロバスでピストン輸送しても、ダサくて様にならないだろう。
 次に、「YA!YA!YA!」に店舗を構えるテナントのこと。小生がよく行く幕張のガーデンウォークに進出している店もいくつかあるものの、全体のイメージは今ひとつで戦略として初めから若い客層を避けてるようだ。
 スタバもどうだろう。初めは物珍しさもあるが、元々人通りが少なく並みの売り上げは期待できても苦戦せざるを得ないだろう。
 近くにあるライバル店のタリーズは、既に店舗を広げ営業時間も延長して対抗している。

 この周辺で注目されるのは、裏通りにある最近オープンしている若者向けの個性的なブティックだ。店じまいした空き店舗を個人経営で利用しているようだが頑張っている。店の入り口付近にたむろしている若者をよく見かける。
 いずれそういう特徴ある店が連なり、イオンなどの既存店にない商品をそろえたユニークな街並みに変貌しそうな予感がする。この裏通りに注目したい。
 かつてのデパートが、かつての大型スーパーが・・、この世界の主役の交代も凄まじい。
   ★よろしかったらクリックを!  人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-08-31 00:25 | 日記です | Comments(0)

豚肉野菜炒め

b0029438_045858.jpg 新品のFパンです。
 もやし、茄子、玉葱、豚肉のこま切れの炒め物。これでたっぷり二人分、と言うかわが家では二日分であります。残りは容器に入れて冷蔵庫へ。
 日の暮れが早くなってきた。夕焼けの追っかけで敏感に。
 少し前まではシャッターチャンスは7時を過ぎてからだったが、今や6時台。従って、仕事のある平日に撮ることがいずれ困難になってくる。

★よろしかったらクリックを!  人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-08-30 00:59 | 日記です | Comments(1)

Fパン買い替え

 1,580円也。100ショプだったら、いろんなものが15品目も買えるぞ。
b0029438_0345522.jpg 一つ小振りのサイズの24cmものにこだわったが、結局一般的なサイズを。
 深いので前のように混ぜ過ぎてこぼれてしまうことはなさそうだ。
 本日は使用せず。一生使えそうだ。
 取っ手の後ろに愛用のスライサーがぶら下がってます。

 実はFパンを買った家庭用品売り場のすぐ隣が100ショプで、ここで扱っている商品の殆んどは100ショプでも売っている。
 広い店内にもかかわらず、何故この位置にわざわざ商品の多くが重なる100ショプのテナント配置したかと、以前から疑問を感じている。集客効果かいな。

 さて、今夜は賞味期限切れの素麺がメイン。7月に買って忘れてました。素麺の賞味期限が結構短いことに気づかなかった。茹でて笊で冷やして、おいしい麺つゆで。従ってこれではFパンの出る幕はなし。
 ところで、「ふっ素樹脂加工」というのはOKなのかな?

  ★よろしかったらクリックを!  人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-08-29 01:13 | 日記です | Comments(2)

後輩の訃報に接して

 昼過ぎに学生時代の友人から訃報のメールが届く。
 学生時代のサークルの後輩で、享年54歳は若すぎる。早速、弔電を打つ。
 去年の2月、学生時代を過ごした京都にサークルの仲間が集まり、その時に会ったのが最後となってしまった。その数ヵ月後に、癌の疑いで治療をしているということを知り、8月には彼を囲んでサークルのOB会が開かれたりもした。
 彼は脱サラでPCシステム関係の会社を起こした。会社は平安神宮の近くにある。またバンドのリーダーでボーカルを担当し、京都でライブ活動もしていた。東京住まいで行けるわけないのに、チケットを買ったこともある。
 彼から活動を伝えるサイトを教えられ時折見ていたが、ある時 「事情により、しばらくの間ライブ予定はございません。改めて報告致します!」とあり、その後は詳しく見ることはなかった。
 ところがである。
 訃報の知らせが届いてから、彼のサイトを少し丁寧に見ていて・・。
 彼の日記(タイトルは「EVERYDAY I HAVE THE BLUES」)が綴られていた。そして掲示板もあるではないか。
 悔やんだ。その存在を生前に知っていたら小生もコメントしていたのだが。
 日記は去年の7月から始まり、宗谷岬まで旅をしたことやバンドの活動のこと、医者とのやり取りや薬のこと、そして社長としての発言、さらに彼らしいウイットのある社会風刺などで綴られ、最後の方で携帯から打ち込んだ「闘病」日記になっている。
 「一度は三ヶ月の余命宣告され 今まだ医学的には延命途中であろうと、僕には夢があります。」「わしには次の夢があんにゃで!ほんまたのんまっせ。」「体調はかわらずの一日」「まあ 神様 仏様 よろしゅう御頼み申しあげます。」 「今日も一日終わり、結局今日はどこか良くなったところはあるのかな?とりあえず自分を信じて、一つずつ進む。」
 そして8月22日、「人生最大のピンチの二日間だっだ。ようやく今少しは気がしっかりしたので、書き留めておく。まだ底があるんかな?」 これがの最後の日記。
 ご冥福を祈る。

 彼の日記を読み、サークルの仲間の絆を感じた。同級生の仲間が見舞いにかけつけ、そのことに感謝するコメントも書かれていた。懐かしい名前もある。

 今夜、当時の仲間から電話をもらう。小生の学年からも3人が通夜に列席したそうだ。もちろん後輩も大勢かけつけたことだろう。
 サークルは「放送局」で、彼は制作部に所属してシナリオを書いていたが、部室でよくギターを弾いていた記憶もある。当時は、まだ映像はなく音だけの放送局だった。キャンパスが騒然としていた時代で、「夜明けのスキャット」や「戦争を知らない子供たち」のメロディーが口をついて出てくる。彼はそういう軟弱な♪曲は嫌いで、ボブ・ディランとか陽水や加川良だったかな。

 彼に小生の俳句のことを話したことがあるが、関西弁で「なんで俳句やね?」と不思議がっていたことを思い出す。
 あらためてご冥福を祈る。どうぞ安らかに。

訃報享く八月最終日曜日  研一 
by ken28-575 | 2006-08-28 01:15 | 俳句あり | Comments(0)

ひょっとこ踊り

b0029438_134844.jpg
 喫茶店を出ると、アーケードの通りから祭り囃子が聞こえてくる。時刻は17時半すぎ。
 観光案内のパンフレットで見たことはあるが、本物は初めて。
 何故こんなところで?
 実は、土曜日と日曜日の二日間にわたり、シーガイアのワールドコンベンションセンターサミットをメイン会場に「第54回日本PTA全国研究大会」が開かれており、全国から8千名の参加ということで、その方々のためらしい。さすが観光宮崎!
 なるほど、集団で歩いているグループがやけに目に付いたのはこのため。
 通りでは焼酎の無料サービスもあり、割引券付きのグルメandナイトマップも配られており私も今後の参考にともらう。
 夜には昨日と同様、花火も打ち上げられたが、全国からいらっしゃったPTAの皆様、宮崎の夜はいかがだったでしょうか。
 出歩くと、何かにぶち当たる、出くわすものだ。
 踊りのしぐさはとてもユーモラス、お面は表情が一定で見続けていると怖くなってくる。
 川べりで夕焼けを見届けてから帰宅。

   ★よろしかったらクリックを!  人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-08-27 01:50 | 日記です | Comments(0)

100円のFパン

『単身赴任中の方がフライパンを買って使ってらして、フライパンは危ないんじゃないかしら、お伝えした方がいいんじゃないかしらと写真を見ながらじ~っと数日考えていたことがあったがお伝えしそびれた。』 〔句友のブログより引用〕 
 ご心配をいただきどうもです。まだ使ってますが、「買ってはいけない」でしたか?杓文字のような物は使い慣れないこともあり、力を入れすぎた途端に柄が外れ、少し上等なヘンケルの製品に買い換えました。Fパン、探してみます。
   ★よろしかったらクリックを!  人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-08-26 01:53 | 日記です | Comments(1)

また花火

b0029438_0535272.jpg 今夜また花火を見てしまった。
 勤め先の仲間とホテルの10階のレストランへ。幹事がかなり前から予約したそうで、なんと目の前OYD川に浮かぶ台船が真下に見えるではないか。
 実は、打ち上げ用の台船が川に停泊したままで気にはなっていたが、8月は週末には打ち上げているとのことで、明晩が今年の最後らしい。
 花火は8時半から15分程度と大規模ではないものの、2時間で食べ放題・飲み放題(男性 3500円・女性3000円)、しかも冷房の効いたレストランで椅子に座っての見学。やや音が窓越しで迫力不足は仕方ないか。
 画像は携帯からのもので、かなりお粗末。花火のことを知らなかったので、デジカメは持参せず。左下の緑色は、窓に映った「非常口」の表示であります。
 当地では、花火は珍しくなく、夏になると「いつでも見られる」という感覚である。
 花火は夜風にあたりながら外で見るのが一番だが、何度も見られるとなれば今夜の企画もよしである。今年は花火を3回も楽しむことができた。ただし花火の俳句は今のところ作らず状態である。 

 ★よろしかったらクリックを!  人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-08-26 01:12 | 日記です | Comments(0)

メール句会

 あと23時間後に締め切りで、兼題あり。
 どうも俳句モードに成りきれない。今夜中にと思ったが、いつものように締め切り間際の投句になってしまう。 

 ★よろしかったらクリックを!  人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-08-25 00:44 | 俳句関連 | Comments(2)

日暮れ

 日の暮れる時間、退社してすぐ暗くなってきた。

 ★よろしかったらクリックを!  人気blogランキング
by ken28-575 | 2006-08-24 00:30 | 日記です | Comments(0)