<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

新駅舎

4月27日(日) 第24回 「街道一人旅」 【西都城→財部】 20,085歩 〔その2〕

 財部(たからべ)駅は新築だった。(日豊本線・鹿児島県曽於市)
b0029438_018980.jpg
 これまで出会った駅は、ほとんど古ぼけたままの駅ばかり。
b0029438_0182214.jpg
 駅に併設して1ヶ月前に市の施設の「やまびこ館」が完成、それに併せて駅も新しくなったというわけだ。

b0029438_0333233.jpg 外国の地名を見つけ、おっと!
 道の駅の「きらら館」の広場にあった。
 頭の中で世界地図を描いてみる。
 楽しき哉。

 ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-04-29 00:34 | 街道一人旅 宮崎県(1~38) | Comments(0)

県境

4月27日(日) 第24回 「街道一人旅」 【西都城→財部】 20,085歩 〔その1〕

 先日、都城駅から吉都線沿いに5回かけて鹿児島県の吉松駅まで踏破。
b0029438_014339.jpg
 そこで今回から新コース。

 正月の5日に到着した西都城駅から、日豊本線沿いを鹿児島方面へ。

b0029438_0143470.jpg
 都城歴史資料館。 館内はガラガラ。 パンフレットに「島津の里 都城」。
 特攻隊員の遺品も展示され、都城の歴史を集めた資料館だ。

b0029438_014472.jpg あっけなく県境を通過して、鹿児島県曽於市財部町へ。
 明治の一時期、このあたりは同じ都城県であったところ。

★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-04-28 00:56 | 街道一人旅 宮崎県(1~38) | Comments(0)

結社誌届く

 大淀川の流れは初夏と言うよりやっぱり晩春。橋の上は風も冷たい。
b0029438_0332326.jpg
 5月号(2月10日締切)
   灯油二缶父のため母のため  研一
   父入院紅梅見ゆる部屋にかな  研一
   父つぶやく母の名前を春寒し  研一
 早いものでまもなく3カ月です。
 3句欄でした。
  ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-04-27 00:37 | 俳句あり | Comments(0)

初夏

 今年の立夏は5月5日。毎年、6日頃と認識していたが、うるう年の関係だろう。
 従って暦の上ではまだ春、晩春であるが、今日はもう初夏の様相。
 最高気温が22.3℃。もう少しあったように思ったが湿気の影響か。
b0029438_0525438.jpg
 午後、郊外に出かけた時の景。
 遠目にも色で若葉がはっきりとわかる。ひょっとして葉桜も?
 新緑、薫風など手元の歳時記も春から夏である。歳時記は「夏」が最も部厚い。 
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-04-25 01:08 | 日記です | Comments(0)

林芙美子記念館

b0029438_23565737.jpg 金曜日は仕事で上京。

 土曜日は出かけた。
 まずは高田馬場のロシア料理店で昼食。
 ランチで割安。
 西武線で二つ目の中井で下車し林芙美子記念館へ。
 私は2回目だが、今回はボランティアのガイドの方の丁寧な説明を聞くことができ、屋敷の細部について実際に指さしての説明もあり、ありがたかった。
 この中井周辺は高級住宅街。折角なので大回りして駅まで戻った。東京は肌寒かった。 
b0029438_2357115.jpg
 前回はもう3年前になりますが吟行句会で訪れています。
 →「第24回 大江戸線句会(中井・7月24日)」
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-04-21 00:09 | 日記です | Comments(0)

災害

4月12日(土) 第23回 「街道一人旅」 【えびの→吉松】 29,121歩 〔その5〕
 
 京町温泉の駅前広場。野口雨情の歌碑の近くに半球の物体がある。
 なんだろうと思って近づくと、半球のひびで理解できた。b0029438_016663.jpg
 昭和43年に起きた「えびの地震」の記念碑である。
(被害状況)
死者3名、負傷者44名、全壊498戸、半壊1,278戸、一部損壊4,866戸
b0029438_0205037.jpg
 こちらは一昨年の7月豪雨で、川内川が氾濫した時の冠水高である。
 ほぼ私の背丈と同じだ。
b0029438_022283.jpg
 京町温泉駅の前に並べられた「田の神さあ(タノカンサア)」。
 表情がなんともである。
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-04-17 00:30 | 街道一人旅 宮崎県(1~38) | Comments(0)

霧が姿をまた隠す

4月12日(土) 第23回 「街道一人旅」 【えびの→吉松】 29,121歩 〔その4〕
 
 宮崎県には大規模な温泉町はないが、この「京町温泉」は旅館も結構ある。
 しかし土曜日の昼過ぎというのに客らしき人の姿もない。
 駅から飲み屋街が続くがビルはなし。まるで時間が止まっているような。
b0029438_0301240.jpg
b0029438_0482041.jpg
 京町温泉駅の広場に野口雨情氏の歌碑。
 駅前の案内板には「歌碑」と数か所に図示してあり、歩いてみたがよくわからない。

b0029438_0302925.jpg
 「歌碑」と記すだけでなく作者名も書いてあれば興味もわくのだが。

 山頭火の『ありがたや熱い湯のあふるるにまかせ』の句碑もどこかにあったはず。
b0029438_0304467.jpg
 手入れの行き届いた花に心も和む。地元の老人会のボランティアらしい。
  ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-04-16 00:43 | 街道一人旅 宮崎県(1~38) | Comments(0)

おにぎり弁当

4月12日(土) 第23回 「街道一人旅」 【えびの→吉松】 29,121歩 〔その3〕

 川内川の向こうに、南九州コカ・コーラボトリング㈱えびの工場。
b0029438_073061.jpg
 敷地の左手に東京ドーム1ヶ分の広大なフラワーガーデン(グリーンパークえびの)があり、今は菜の花。
 夏はひまわり、秋はコスモスに植えかえられる。
b0029438_0103918.jpg
 橋の下で家族が昼食を。
 いい光景でしたので、ちょっと失礼して撮らせていただきました。
 グリーンパークで昼食をとっている家族も多く、さて私はどこで食べようかなと。
b0029438_075060.jpg 結局、土手で遅めの昼食。
 駅の売店で買ったおにぎり弁当。
 歩いているときはこの程度で十分です。
★よろしければクリックを!
人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-04-15 00:22 | 街道一人旅 宮崎県(1~38) | Comments(0)

遠くに

4月12日(土) 第23回 「街道一人旅」 【えびの→吉松】 29,121歩 〔その2〕

 えびの駅にノート。この前は気がつかなかった。下手くそな字で書く。
b0029438_041875.jpg

 この駅ノートを企画された方のサイトはこちらです。「新・kurochan's Page」
 2008年2月の設置ということで、ごく最近ですが、結構書き込みがしてありました。

 この鉄塔は?
b0029438_043636.jpg
 えびの市に入る前から見えていたが、超長波(VLF)を用いて潜水艦に対して通信を行う「海上自衛隊東京通信隊えびの送信所」だそうだ。

 鉄塔の西方向に国道221号のループル橋が見える。
 手前はグリーンパークえびのの菜の花畑。
b0029438_044827.jpg
 このループ橋を越えて行くと熊本県人吉市。
 実はこの国道から人吉市まで行くことも考えているが、地図を見ると人吉まではこの山を越えてからまだ相当の距離がある。
 高速道路(ループ橋の左下)はトンネルで山を貫いているが、高速道路は歩行者の通行は不可能。

 さて、鹿児島県に入り吉松に近づくとパラグライダーが。近くに基地があるらしい。
b0029438_05134.jpg
 今回は遠くの景色に目を奪われながら歩いた。
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-04-14 00:33 | 街道一人旅 宮崎県(1~38) | Comments(0)

鹿児島県入り

4月12日(土) 第23回 「街道一人旅」 【えびの→吉松】 29,121歩 〔その1〕

b0029438_23394719.jpg
 鹿児島県へ。峠をこえるわけでもなく、あっけなかった。
b0029438_23444926.jpg
 吉松駅は肥薩線と吉都線の分岐駅。
 鹿児島中央駅を発車した列車に乗り2時間半以上かけて戻る。
b0029438_2345667.jpg さて、次回からはどうしようかなと?
 北は人吉、南は隼人。
 いずれにしても吉松まで行くのに結構かかる。

 列車に乗り、歩いてきた辺りを車窓から眺める。
 大袈裟だが達成感も。
 いつのまにか居眠り。
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-04-12 23:58 | 街道一人旅 宮崎県(1~38) | Comments(0)