<   2008年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

つぐない

 シネコンで映画。
 封切りの「花より男子ファイナル」は満員の表示がでていたが、私が見たのはイギリス映画「つぐない」で30名もいただろうか。
 女性客、それもやや年齢の高い方が目立つ。 公式サイト→「つぐない」
b0029438_03203.jpg
 タリス家の次女、ブライオニー役は13歳、18歳、老年と3人の女優が演じる。(この画像では右下)
 やっぱり洋画はスケールが違う。
 前半はお城のような洋館、そして後半は戦争を背景にした映像。
 「壮大なスケールで描く切なくも美しい愛とつぐないの大河ロマン」(パンフレットより)
b0029438_0323940.jpg
 本日の最高気温は30.5℃。
 午後から夏の青空が広がってきた。

★よろしければクリックを!
人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-06-30 01:03 | 映画です | Comments(4)

7月号

 7月号(4月10日締切)届く。3句欄に逆戻り。

   菜の花の前に立ちたる我無口  研一
   菜の花は蜂に蹴られてうれしさう  研一
   菜の花のその色空を圧倒す  研一

 いずれも「街道一人旅」で実感したものだが、3句ともややぎこちない。
 一句目は主宰の添削あり。「立ちても」 → 「立ちたる」。
 「ても」は言い過ぎ、説明すぎるということだろう。「たる」で一気に下五へ。

  ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-06-27 00:20 | 俳句あり | Comments(0)

煎餅

b0029438_0552587.jpg 先日の「全国のつどい」で配られた煎餅。
 清記や選句をしている時に音を立てずに静かに食べる。
 この特製の煎餅は今年で3回目だったかなと記憶する。
 これは持ち帰ったものを写した。

 その「つどい」の写真が先日届いた。
 集合写真のほかに、懇親会で食事をしている写真もあった。
 送る世話をされた方も、顔と名前の照合で大変である。ありがとうございました。
  ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-06-26 01:15 | 句会日記 | Comments(0)

浜木綿

 「はまゆう」です。b0029438_23505983.jpg 表記は「ハマユウ」がいいかなと。
 宮崎県の花に制定されています。

★よろしければクリックを!
人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-06-24 23:56 | 日記です | Comments(0)

老理髪師

b0029438_0183276.jpg
 午後からあっという間に晴れてきた。
 映画が始まるのは18時。
 昨日は夏至。
 夏の強い日差しで夕方の街はまだこの明るさ。

 オリンピックの開催も決まり近代化の波が押し寄せる北京の街で、93歳の老理髪師の毎日をドキュメンタリータッチで描く。b0029438_0185417.jpg 主役を演じるのは実際の理髪師である。

 『胡同(フートン)の理髪師』公式サイト

 世の中に対して不平不満もいわず、淡々と髭を剃り髪を整えていく老人の生きざま。
 東京の下町を舞台にしても成り立つ筋書きであるが、やはり大陸というか中国の大きさ、大らかさを感じた。

 俳句では年配の方と付き合う機会も多いが、それでもせいぜい80歳代までだ。

  ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-06-23 00:30 | 映画です | Comments(0)

あぢさい+α

6月21(土) 第28回 「街道一人旅」 【山之口→三股】 22,310歩

 見頃ということで、山之口(都城市)のあじさい公園へ。
b0029438_021861.jpg
 結構、人も多かったが、みなさん車である。
 売店で梅干しを探したがなかった。あれば買ってたのに。

 初めは歩く予定はなかったが、結局二駅先の三股まで歩く。
 このコースは12月の「青井岳→三股」のコースで、一部は二度目になるが、以前に通った道は懐かしく初めての道はワクワクして新鮮。
 雨は途中で少し降られただけで、まずまず。

 早馬神社の境内で石のベンチに腰掛け、おにぎり弁当で腹ごしらえ。
 梅雨の川は流れも早い。子供たちが遊んでいる。
b0029438_0224097.jpg
 食べ終わって川を見ると、子供から若者に入れ替わっていた。
b0029438_024999.jpg
 子供も若者も女性1名に男性2名、まるで先ほどの子供たちの数年後を見ているようで、映画のシーンではないかと。
 あぢさいよりこの場面のほうが、いたく印象に残った。
 「無邪気」から「青春」である。 
  ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-06-22 00:25 | 街道一人旅 宮崎県(1~38) | Comments(0)

梅雨空

 「街道一人旅」のこと。
 去年は、『6月9日(土) 第11回 「街道一人旅」 【幸島→都井岬】 〔その3〕』を最後に10月中旬まで一時中断した。
 梅雨やら暑さを理由に歩かなかったが、去年は1回に歩く距離をかなり意識した。
 今年になってからは、遅く出発したり10キロ程度と、手加減することを覚え、距離にこだわらなければ、炎天下でも歩けそうだ。
 ただ、明日も空模様は怪しい。
 傘を差してというのもどうかと思うが、合羽という方法もありか・・。 さて?
  ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-06-21 00:25 | 日記です | Comments(0)

余韻

b0029438_23511037.jpg 久々の句会から数日経ってもまだ余韻が・・。

 前日の夜は三宮で遅めの夕食を。
 グラスビールはこの一杯のみ。

 新大阪から「のぞみ」で品川まで。b0029438_23513489.jpg これは京都駅のホーム。
 この区間の新幹線の利用は久しぶり。やっぱり早い。
 高速道路をめぐり騒々しいが、新幹線は便利だ。
 ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-06-20 00:02 | 句会日記 | Comments(2)

深夜句会

 昨日のコメントに電車さんから「深夜句会」のお尋ねをいただいたのでこちらに。 
b0029438_23585046.jpg 班分けはなしです。
 今回の37名はやや多すぎて、発言する場のない人もでてきましたし、選評する句も限られ、なにより時間がかかりました。

b0029438_23591639.jpg
 私の所属する結社は同人制ではないので、結社の外でも活躍の3人の方をリーダーに、選評もその方々を中心にすすめられました。

b0029438_235929100.jpg やっぱりメンバーが多すぎたせいか、「深夜」ならではのその作者らしくないいわゆる意欲作や問題になるような句は少なかったかなと。
 せいぜい多くても15人ぐらいがよろしいかも。
 班分けは参考になります。

 一日目の句会の様子です。
 主宰の特選をいただいた方が壇上へ。主宰から直筆の色紙が手渡されます。
b0029438_23594087.jpg
 ところで、主宰は深夜句会には参加されません。
 想像するに、部屋で執筆、あるいは特選者に渡す色紙の準備でしょうか。わかりません。
 ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-06-19 00:31 | 句会日記 | Comments(4)

神戸須磨

 13日の夜に伊丹空港へ。
b0029438_0253128.jpg 羽田便に乗りなれてれるせいか伊丹まではあっけない。  

 三宮のホテルに泊まったが、駅前の広場は週末の若者で賑やか。
b0029438_0254771.jpg
 やっぱり神戸はどことなくお洒落。
 コンビニがやたらに目立つが。

 結社の「全国のつどい」は14日と15日。今年で15回目。


 会場の舞台には大きな屏風に主宰直筆の色紙がずらり。 
b0029438_0195081.jpg
 全国から140余名の句友が参加。幹事のみなさん、お世話になりました。b0029438_020739.jpg

 会場のホテルからは瀬戸内海が目の前。
 浜辺に海の家がちらほら建てられ始めている。
 こんな都会の便利な場所に海水浴場があることに驚く。

b0029438_0202248.jpg 二日目の午前中は、須磨浦公園まで行きケーブルカーに乗る。

 句会の成績は、二日目に主宰の特選に選ばれ、主宰から色紙を頂いた。
 特選と言っても20名は超えていたと思う。

 初日の懇親会の後は恒例の「深夜句会」に参加。
 今年は多くて30人以上が参加し終わったのは0時半過ぎ。
 「島」、「底」、「蝸牛」の兼題で3句投句3句選だったが、私の3句は珍しく?誰からも選句されず、少々消耗気分。
 その後、ロビーで句友の皆さんと語り、結局最上階の展望浴場は翌朝入ることに。
 皆さんとは1年ぶりであるが、話しているとそんな感じはしない。
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-06-18 00:54 | 句会日記 | Comments(3)